前野朋哉 さん監督作、岡山県PR動画第二弾公開!

1月19日(金)、 岡山県のPR動画第二弾を上映するイベントが岡山県庁にて開催されました。 お披露目イベントには、 伊原木隆太岡山県知事(51)、 PR動画の監督を務めた岡山県倉敷市出身の俳優で映画監督の前野朋哉さん(32)の他、 オーディションで選ばれPR動画に出演したハレウッド俳優の男女4名も顔を揃えました。

「ハレウッド」とは、 岡山県が「晴れの国」と呼ばれるほど天候がよく、 映画やドラマのロケ地に向いており、 近年岡山県を舞台とした作品が数多く制作されていることから、 映画の都・ハリウッドと「晴れの国」を掛け合わせた造語で、 ハレウッド俳優とは岡山県のPR動画の出演者、 ハレウッド監督とはPR動画の監督、 前野朋哉さんを指します。

第二弾動画の舞台となった会場に、 最初に登場した伊原木知事は、 「第一弾に引き続き、 今回も、 前野朋哉さんに監督をお願いしました。 期待どおり、 大満足の仕上がりです。 」と完成度に手応えを感じているようでした。

今回お披露目されたのは、 1月19日(金)から晴れの国おかやま特設ウェブサイト http://8092-okayama.jp/ で公開される「コチラ」篇と「世界でいちばん「いいね」のまち」篇の2編。 「コチラ」篇は移住をテーマとして、 岡山県緊急移住対策本部が設置された会議室を舞台に、 「世界でいちばん「いいね」のまち」篇は企業誘致をテーマとして、 昔なつかしい雰囲気のとある喫茶店を舞台に撮影されました。 前野朋哉監督は、 「今回、 “移住”、 “企業誘致”という難しい2つのテーマを聞いた時、 逆に、 ワクワクする感じがありました。 出来上がった作品は、 一言で言うと、 “いいね・Good Job”です。 ハレウッド動画として、 世界的な賞を狙っていきたいです。 」と世界進出の意気込みを語りました。

岡山県のPR動画、 ハレウッドムービーは、 第一弾として、 岡山を代表する観光地「岡山後楽園」にフォーカスをあてた「The Land of Sunshine」篇と、 岡山県の特産品「パクチー」、 「マスカット」、 「桃」にフォーカスをあてた「LOVE & PEACH」篇を公開中です。 第二弾の「コチラ」篇、 「世界でいちばん「いいね」のまち」篇をあわせた計4編を通じて、 ポジティブな岡山県のイメージを全国に発信していきます。

Tokyo Now Author