浜中文一・室龍太 W主演 朗読劇『リクエストをよろしく』がついに開幕!

浜中文一・室龍太 W主演 朗読劇『リクエストをよろしく』が12月3日よりシアター1010にて開幕しました。

朗読劇『リクエストをよろしく』舞台写真

本作は、2014年10月号~2019年12月号まで『FEEL YOUNG』(祥伝社)にて連載され、第9回ananマンガ大賞にて準大賞を受賞した、河内遙の漫画『リクエストをよろしく』を原作にした朗読劇で、くせ者だらけのラジオ局を舞台に、売れない芸人・朝日屋颯太と、颯太の元相方でラジオ放送作家の水無月の2人の成長を描く物語。

脚本・演出を村上大樹が手がけ、浜中文一と室龍太がW主演で元お笑いコンビの水無月と朝日屋颯太を演じる。そしてラジオ愛溢れる颯太のバイト先の同僚 佐々木役に小泉萌香、ラジオ局で働くミキサー松戸役に岩崎諒太・岡田雄樹(Wキャスト)、颯太とともにラジオ番組に出演するアイドル 星野チーコ役に速瀬愛、さらに水無月と颯太を支えるディレクター雪室ハジメ役に矢島舞美が出演する。

“ラジオ”という声だけの世界と“朗読劇”という声の芝居の親和性の高さ、また舞台上に建てられたラジオブース、無茶振りが飛び交うライブ感が合間って、観客はまるでラジオ番組の公開生放送を見ている感覚に陥る。

しかし、それだけでなく台本を読みながらも舞台上を動き周りながら繰り広げられる掛け合い、さらには台本を置いて行われる水無月と颯太の漫才シーンなど、朗読劇の枠に収まらないと「Radiotrack Stage」と銘打った理由が納得できる舞台となっている。

2日に行われたゲネプロの際に行われた浜中・室・矢島による囲み取材では、浜中は本作を「朗読劇というイメージをしている人からしたらアクションぐらい動くという意味での“朗読アクション大作”」と表現。室も「活発に動くし朗読もする、朗読活劇」矢島も「朗読劇と舞台の間」とコメントした。朗読劇の枠に収まらない朗読劇『リクエストをよろしく』は12月5日(日)までシアター1010にて上演される。

 

―あらすじ―
元・芸人の朝日屋颯太(室龍太)の元に、半年ぶりに逃げたはずの相方 水無月(浜中文一)が現れる。
ラジオの放送作家になったという水無月は、一緒に連れてきた美人ディレクター 雪室(矢島舞美)とともに、颯太をラジオの世界へと連れて行く。そして元・相方として颯太をうまく導いていく水無月と、徐々にラジオの世界で才能を開花させていく颯太。音響スタッフの松戸(岩崎諒太/岡田雄樹)やアイドルのチーコ(速瀬愛)、颯太のバイト先の同僚 佐々木(小泉萌香)など、個性派揃いのメンバーを巻き込みながら成長していく2人の青春物語

 

<公演概要>

朗読劇『リクエストをよろしく』

朗読劇『リクエストをよろしく』

[出演]
浜中文一 室 龍太

小泉萌香/岩崎諒太 岡田雄樹(Wキャスト)
速瀬 愛

矢島舞美

[スタッフ]
原作:『リクエストをよろしく』(河内遙 作/祥伝社)
脚本・演出:村上大樹
企画:MMJ citrolemon
製作:朗読劇『リクエストをよろしく』製作委員会

[公演日程]
2021年12月3日(金)~12月5日(日)全6公演
12月3日(金) 13:00/18:00
12月4日(土) 13:00/18:00
12月5日(日) 12:00/16:00

[場所]
シアター1010

[チケット代]
¥8,800-(税込)

[URL]
公式HP:https://www.mmj-pro.co.jp/request/
Twitter:@Radio_T_S

Tokyo Now Author