ドリカムの名曲「決戦は金曜日」を“クセスゴ小学生シンガー”で話題の加藤礼愛が歌い上げる大胆アレンジのカバー楽曲MVが公開!

レコード・カセット・CDで発表された名曲をカバー・アレンジし現代に歌い継ぐプロジェクト『Old To The New』の第2弾アーティストとして、天才小学生シンガーとして注目される加藤礼愛が歌う「決戦は金曜日 – OTTN Cover Version -」のミュージックビデオが公開されました。

『Old To The New』は、音楽サブスクリプションサービスの登場で、無限に広がる音楽ライブラリにアクセスできるようになった今だからこそ、埋もれさせてはいけないレコードやカセット、CDで発表された無数の名曲たちを、新鮮さをもって蘇らせるプロジェクトです。第1弾は、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』をきっかけに注目を集め、CMやドラマ、映画、ラジオとまさに大活躍中の女優・松本穂香さんが、松任谷由実さんの名曲「守ってあげたい」をカバーしました。

その第2弾として出演が決定したのは、天才小学生シンガーとして注目され「千鳥のクセがスゴいネタGP」や「THEカラオケ★バトル」等、多数のテレビ番組にも出演している加藤 礼愛(カトウ レイア)さん。驚異の歌唱力を持つ12歳のカトレアちゃんこと、加藤礼愛さんが選んだ名曲は、DREAMS COME TRUEさんの「決戦は金曜日」。12歳の初期衝動をそのままストレートに表現した歌声を収録しました。

今回の『Old To The New』のサブテーマは、「殻をやぶる」。自分らしさを獲得し、自我を発露していく過程にある10代の加藤礼愛さんが、自分の殻をやぶっていくことをイメージし、各楽器がぶつかり合いながら一つにまとまっていくロック・パンクテイストなサウンドな仕上がりに。

第1弾と同様にあらきゆうこさんや、ウエノコウジさん、高野勲さん、藤井謙二さんなど豪華バンドメンバーが協力サポート。重厚感溢れるバンドサウンドと、それに負けない礼愛さんの華やかで力強い歌声が掛け合わされ、パワフルで大胆な「決戦は金曜日 – OTTN Cover Version -」が完成しました。

楽曲のリリースと合わせて公開となったミュージックビデオは、カンヌライオンズ受賞歴があり、Adoさんのミュージックビデオも手がける猿人の野村志郎さん、ニューヨークを拠点に「VOGUE」や、宇多田ヒカルさんのジャケット写真を撮影するtakayさんと制作しました。学校を舞台に、小学校を卒業する加藤礼愛さんが、自分の殻をやぶろうとする姿を、ソロカットで撮影。迫真の表情を写しだしています。

加藤礼愛 コメント
私がcoverした「決戦は金曜日」を聴いて下さった皆様、そしてこのプロジェクトに関わっていただいたスタッフの皆様、本当に有難うございました。このプロジェクトに参加してみて、「決戦は金曜日」について歌詩の意味などについて考えたり、新しい一面を出せたりできたかなと思います。
そして、レコーディングの時や撮影時にスタッフの皆様とお話しながら進められてとても楽しかったです!!
最初は大勢のスタッフの皆様がいて本当に一人でできるのか不安でしたが、堂々と歌えるようになれました!そこも新しく成長できた点だと思います!!このプロジェクトに参加できてとても良かったです!!ありがとうございました!!

 

■ドキュメンタリー映像

テレビでは見ることができない、自分の殻をやぶっていきたいと話す加藤礼愛さんの素顔をドキュメンタリー映像として収録。全3回に分けて、LINE RECORDSのYouTubeアカウントにて公開します。

●映像ドキュメンタリー1
加藤礼愛『Ep.1 話題の女の子の素顔』Old To The New BACK STAGE

 

●映像ドキュメンタリー2
加藤礼愛『Ep.2 聴く人をとりこにする歌声』Old To The New BACK STAGE

 

●映像ドキュメンタリー3
加藤礼愛『Ep.3 不思議な彼女の力』Old To The New BACK STAGE

Tokyo Now Author