宇宙ミュージアムTeNQ企画展『TeNQ 宇宙兄弟展#3』開催決定!

東京ドームシティの黄色いビル(6F)にある宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)は、2021年11月17日(水)~2022年2月28日(月)の期間、館内の企画展示室にて漫画『宇宙兄弟』とコラボレーションした企画展、『TeNQ 宇宙兄弟展#3』を開催します。

TeNQ 宇宙兄弟展#3
©小山宙哉/講談社

2015年にTeNQ1周年を記念して開催された「宇宙兄弟展×TeNQ」、2017年に漫画連載10周年を記念して開催された「宇宙兄弟10周年×TeNQ」に続く3回目の開催となる今回は、今秋13年ぶりにJAXAで宇宙飛行士の募集を開始する年であることにちなみ、「宇宙飛行士」がテーマです。

本企画展では、『宇宙兄弟』に登場する多くの宇宙飛行士を通して、漫画で描かれるエピソードと現実の世界を比較することで『宇宙兄弟』の世界観をより深く堪能できるとともに、宇宙の魅力を体感できます。また、漫画のキャラクターと同じポーズをするとその場面の吹き出しが出現するインタラクティブ展示や、最新40巻の複製原画、コミックス全巻の表紙デザインなどもお楽しみいただけます。さらに、展覧会オリジナルトートバッグがセットになった特別チケットを販売します。

 

■主な展示内容

●ストーリー
作品のあらすじや、作者・小山宙哉先生からのメッセージを展示します。

●『宇宙兄弟』の宇宙飛行士
作品に登場する宇宙飛行士たちのキャラクタープロフィールを、名セリフと一緒に紹介します。

●宇宙飛行士の生活
食事、運動、仕事など『宇宙兄弟』で描かれる宇宙生活のエピソードを交えながら、宇宙飛行士の1日の過ご
し方を紹介します。

●月ミッションとリアル
六太たちが月で洞窟を発見したエピソードや月面での天文台建設など、作品内で行われているミッションの
内容は実際の世界ではどうなのかを探ります。

●ジェスチャー!宇宙兄弟
作品内の特徴的なシーンのキャラクターと同じポーズをすることで、壁面にその場面の吹き出しが出現する、インタラクティブな参加型展示です。

●制作風景紹介
小山宙哉先生の仕事現場を、動画や作者コメント、スタッフコメントを用いて紹介します。

●40巻複製原画展示
最新の40巻の中から複製原画を展示します。

●コミックス
1巻~40巻までのコミックス表紙デザインを展示します。

 

■グッズ付チケット

TeNQの入館券に、企画展オリジナルグッズ(トートバッグ)がセットになったチケットを、 セブンチケットにて数量限定で販売します。

販売日:2021年10月1日(金)10:00~
有効期限:2021年11月17日(水)~2022年2月28日(月)
料金:一般 3,900円、学生 3,600円、4歳~中学生・シニア3,300円
購入方法:セブン-イレブン各店舗、またはオンラインからの購入
※先着順、なくなり次第終了

TeNQ 宇宙兄弟展#3
イメージ

 

TeNQ 宇宙兄弟展#3

TeNQ 宇宙兄弟展#3

[期間]
2021年11月17日(水)~2022年2月28日(月)

[場所]
宇宙ミュージアムTeNQ 企画展示室

営業時間:11月~翌年1月 平日11:00~18:00/土日祝・特定日10:00~19:00
※最終入館は閉館の1時間前まで
※2月以降は、決まり次第公式ホームページでお知らせします
※営業時間は状況により変更する場合あり。施設状況をご確認の上、ご来場ください

入館料:一般1,800円、学生1,500円、4歳~中学生1,200円、シニア(65歳以上)1,200円
※事前購入割引あり(期間指定引換券を公式ホームページからのオンライン、またはセブンチケットで販売中)
※入館は15分ごと。ファミリーデーを除く、4歳未満の入館不可

[料金]
入館料に含む

[協力]
株式会社コルク、株式会社講談社、株式会社コネル

[URL]
https://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/

©小山宙哉/講談社

Tokyo Now Author