「THE CONVOY SHOW」待望の再演『asiapan(アジァパン)』開幕!!12/17日(日)まで!!TBS赤坂ACTシアター

50歳越えの6人の男たちよる31年間走り続けてきたノンストップ・エンターテインメント・ショウ、「ザ・コンボイショウ」。2017年2月の初演が大好評であった「asiapan(アジァパン)」が12月13日に早くも再演の幕を上げ、会場のTBS赤坂ACTシアターは熱気に包まれた。

「走り出したらとまらない」を合言葉に、常に走り続けている「ザ・コンボイショウ」のステージは、「全員が主役で脇役」と称する通り、まさにキャストそれぞれの個性が際立っている。
本作「asiapan(アジァパン)」は作・構成・演出を主宰の今村ねずみが手がける完全オリジナル作品である。物語の舞台は遺跡群に囲まれた街のゲストハウス「sweet home SAKURA」。スコールが今にも降り出しそうな夕暮れ時、日本からやってきた男たちが偶然居合わせる。幼なじみの二人組。友達からの一枚のハガキを手にした男。早期退職を期にバックパッカーだと名乗る男。旅行雑誌のライター。そして、ホテルのフロントにはこの地に住み着いた日本人のホテルのオーナー。元気に生きている現地の若者たち。
「WHAT IS YOUR MOTTO?」 (あなたが生きていくモットーは?)
問いかけなのかメッセージなのか、新たな自分へのきっかけを探している中年の男たちに、密林の中に姿を現した遺跡群から聞こえてきた言葉だったーーー

2月の初演より若手キャストが4名加入し、新たな魅力を開花させた「ザ・コンボイショウ」。オリジナルメンバーがそれぞれの持ち味を活かしつつも、若手メンバーのフレッシュな輝き、ひたむきさに刺激を受けより一層輝きを増している。若手メンバーは2月の『asiapan』、9月の『星屑バンプ』に続く3回目の「ザ・コンボイショウ」への参加となるので、オリジナルキャストとの掛け合い、同調、間合いなど、初演時よりも「絆」を深め、よりパワーアップした作品へと生まれ変わっている。

オリジナルメンバーが扮する日本人観光客、若手メンバーが演じる現地のスタッフ。それぞれの内に秘めたる熱い想いが炸裂するかのごとく表現されるタップには観客のボルテージもステージとともに上昇していく。芝居、ダンス、タップ、歌、笑い、涙、全ての要素が絶妙なバランスで詰め込まれている、究極の2時間半。終演後にはアジアへ旅をしたような、不思議な感覚に包み込まれるであろう。
また、今回は12月のクリスマスシーズンの公演ということもあり、「ザ・コンボイショウ」史上初の、6大特典が実施されている。

 

THE CONVOY SHOW vol.34 asiapan (アジァパン)』

[作・構成・演出]
今村ねずみ

[出演]
瀬下尚人 石坂勇 舘形比呂一 黒須洋壬 トクナガクニハル
荒田至法 後藤健流 佐久間雄生 本田礼生 今村ねずみ

[日程]
2017年12月13日(水)~12月17日(日)TBS赤坂ACTシアター

[お問い合わせ]
ディスクガレージ050-5533-0888(平日12:00-19:00)

[チケット代]
全席指定9800円(税込)※未就学児入場不可

[主催]
TBS / 博報堂DYメディアパートナーズ / ディスクガレージ

[協賛]
イースタン・リアル・エステイト / 島半

[制作]
コンボイハウス / S-SIZE

[URL]
公式サイト:http://www.theconvoyshow.com/


Tokyo Now Author