人気ライトノベルの舞台化『ティアムーン帝国物語 THE STAGE II~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~』キャストビジュアル解禁!

2021年7月14日(水)~7月19日(月)に六行会ホールにて上演する『ティアムーン帝国物語 THE STAGE II~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~』のキャストビジュアルが解禁された。

ミーア姫 役/平松可奈子 コメント
ミーア姫役の平松可奈子です。前回に引き続きミーア姫を演じられる事嬉しく思います。今作は舞台オリジナルな部分、原作でのあのシーン、原作でもまだ描かれていないシーン…そして冒頭では前回の舞台のダイジェストも!?原作ファンの方、原作を知らない方、今回初めて観劇する方…全ての方に優しい内容になっています!
心に笑顔の花が咲くような、はっとさせられる物語。
劇場でお会いできるのを楽しみにしています。

クロノ 役/鳥居みゆき コメント
これは転生して自分を改める姫のお話。現実には私たちは転生なんて出来ないし、やり直すこともできない。未来の自分を作るのは過去である今の自分。一日一日を誠実に過ごし無駄のない毎日を送らなければいけないなと改めて気付かされました。とりあえず、今日は寝ます。

 

―あらすじ―
ミーアはギロチンを回避し、恋人となった【アベル】、
友人となった【シオン】【ティオーナ】と穏やかな学園生活を送っていた。
中央正教会の聖女と呼ばれる学園の先輩【ラフィーナ】との関係も良好で、
未来は安泰!そう思っていたミーアの前に、一人の少年が現れる。
少年の名前は【ミーアベルージュ】。
国を守るため自分の命を捧げた、ミーアの孫だった。

未来では自分は毒殺され……ティアムーン帝国は滅んだと言う!
ギロチン回避の次は、毒殺回避?!
毒殺の経緯を紐解いてゆくと、驚きの事実が浮かび上がる。
ミーアの友人でもある隣国の王子【シオン】が若くして死ぬ運命だというのだ!

その運命には、ミーア大好きな公爵令嬢【エメラルダ】
そして、シオンの弟【エシャール】も絡んでいるようで……?

ミーアはギロチンを回避した結果、未来のわかる「赤い血濡れの日記帳」を失い、未来のことは何もわからない「白い日記帳」しか持っていない!
頼りになるのは未来から来た【ミーアべルージュ】、
そしてミーアを見守る謎の存在【クロノ】だけ。

ミーアの、『しあわせな未来』は何処にある?
ティアムーン帝国最強の武力【ディオン】と、
ミーアの代わりに頭を絞るミーアの忠臣【ルードヴィッヒ】の力を借りて、
自分の命を守るため、シオンの命を守り抜け!

血塗られた未来に抗うミーアの物語が、再び幕を開ける……!

 

『ティアムーン帝国物語 THE STAGE II~断頭台から始まる、 姫の転生逆転ストーリー~』

『ティアムーン帝国物語 THE STAGE II~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~』

[キャスト]
ミーア 役    :平松可奈子
シオン 役    :堀田怜央
キースウッド 役 :及川洸
アベル 役    :福山聖二
ルードヴィッヒ 役:佑太
クロノ 役    :鳥居みゆき

上枝恵美加・吉川日菜子・草場愛
竹鼻優太・山口翼・霜田哲朗
森下竣平
歌倉千登星・藤崎朱香・花井円香・入江怜
東達也・誠仁
芦澤梨沙・武田あいか・山岡亜珠紗
山田陽大・金純樹・亀井陵市・飛鳥・伊東桃矢

[スタッフ]
原作:餅月望『ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~』(TOブックス刊)
原作イラスト:Gilse
漫画:杜乃ミズ
脚本:西瓜すいか
演出:石毛元貴(milestone)
プロデューサー:神田明子
企画協力:MARCOT
製作:TOブックス企画製作部

[タイムテーブル]
7月14日(水)18時30分~
7月15日(木)18時30分~★
7月16日(金)18時30分~★
7月17日(土)13時~・18時~
7月18日(日)13時~・18時~
7月19日(月)14時~
開場は開演の45分前から、受付ロビー開場は開演の60分前から行います。

[チケット料金]
一般前売りチケット
S席:7,500円(前方指定席・特典ブロマイド付き)
A席:6,000円

平日割引チケット ★回のみが割引対象公演となります
S席:6,500円(前方指定席・特典ブロマイド付き)
A席:5,000円
※すべて税込表記

カンフェティにてチケット一般販売開始
http://confetti-web.com/tearmoon-stage/

[URL]
公式ホームページ:http://www.tobooks.jp/tearmoon-stage/

© Nozomu Mochitsuki / TOBOOKS

Tokyo Now Author