松井玲奈 主演「名古屋行き最終列車」第6弾が2018年1月から連続ドラマ放送決定!

名古屋鉄道を舞台にした地域密着ドラマ「名古屋行き最終列車」の第6弾が、この冬放送決定となりました。第5弾まではスペシャルドラマとして放送を重ね、名古屋の冬の風物詩となった「名古屋行き最終列車」ですが、今回は全10話の連続ドラマとして展開します。

主演は松井玲奈さん。映画や舞台で活躍する彼女が、6年目の「名古屋行き最終列車」で、何を魅せてくれるのか心待ちにしていてください。地元を舞台にしたロケは4Kカメラ撮影で順調に進んでいます。連続ドラマに進化して6シーズン目に突入する「名古屋行き最終列車」。新たな豪華出演者も続々参加し、ますますパワーアップします。是非ご期待下さい。

松井玲奈 コメント
「名古屋行き最終列車」を、この冬も放送させていただけることになりました。
このドラマが始まった時は20歳だった私も、26歳です。
これまで何夜連続という形の作品だったのが、
今回は1クールのドラマとして放送することになりました。
つまり「連ドラ」になったのです。10話もあります。
私が演じる一美についても大きな変化がやってきます。
どんな変化なのか?それはぜひあなたのその目で見てください。
2018年年明け、いつものように寒い夜中ですが、
ほっこりしたドラマお届けします。

 

<番組概要>

開局55周年記念番組 メ~テレドラマ「名古屋行き最終列車2018」

放送情報:2018年1月15日(月)スタート 毎週月曜 深夜0時20分~0時50分 (全10話)
放送エリア:東海地区ローカル(愛知・岐阜・三重)
出演者:松井玲奈  ほか

[スタッフ]
脚本:菊原共基
チーフプロデューサー: 川本謙一
プロデューサー: 神道俊浩
監督:大池雅光、平林克理
技術:恒川正次

番組ホームページ:https://www.nagoyatv.com/nagoya_saishu2018/
番組Twitter:https://twitter.com/nagoyatv_drama

Tokyo Now Author