人気トラックメーカー STUTSが「feat.CARS」とコラボ!横田真悠、仁村紗和 出演の「Seasons Pass」MVが完成!

コンテンツスタジオ CHOCOLATE Inc. は、世の中に存在するクルマと関連性のある楽曲をMV(ミュージックビデオ)化する「feat.CARS (フィーチャリングカーズ)」プロジェクトの第四弾として、本日10月30日にSTUTSの楽曲「Seasons Pass」とコラボレーションしたMVを公開しました。

映像のテーマは「Somewhere」。ある日、ふと見つけた幼い頃の写真。しかし、どこで撮った写真かどうしても思い出せない幼馴染みの2人は、思い出の「どこか」に向かって、ロードトリップに出ていく。真っ白なオープンカー「COPEN GR」に乗って、思い出を巡っていく2人の姿が、儚い時の流れの切なさ、わびさびを感じさせるSTUTSの楽曲と重なり合うエモーショナルな映像となっています。監督には、新保拓人監督を起用しています。

STUTS コメント
撮影日は秋晴れのとても気持ちいい日で、横田真悠さんも仁村紗和さんも本当に素敵な方々でいい時間でした。具体的にクルマをテーマにした楽曲という訳ではないのですが、ドライブしながら色々物思いに耽っている感じも、この曲を作った時のイメージとしてあるので、今回こういったMVを作れて嬉しかったです。

横田真悠 コメント
もともと私がファンであるSTUTSさんのMVに出ることが決まって本当に嬉しかったです!しかも、ご本人がラップしている曲なんて!と気持ちが昂ぶったままMV撮影させて頂きました。共演させていただいた仁村紗和さんも、現場でとても優しく接してくださって、自然体で撮影することができたので、ナチュラルな2人の姿が見られるのではないかなと思います!

仁村紗和 コメント
本当に空の綺麗な日の撮影でした。オープンカーならではの、気持ちの良い秋の天気と風を浴び、真悠ちゃんと話しながら車を走らせるのはとても良い時間でした。STUTSさんの爽やかで気持ち良い楽曲との相性は抜群。とってもリラックスした雰囲気で楽しい撮影でした。

 

「feat.CARS」について
「feat.CARS」とは、毎回人気アーティストを迎え、世の中に存在するクルマと関連性のある楽曲をMV化していくプロジェクトです。

Tokyo Now Author