中高生デザイナー日本一を決める「AFC U-18」石月 彩色羽(バンタンデザイン研究所)がグランプリ受賞!

「AFC U-18」石月彩色羽
石月彩色羽(バンタンデザイン研究所高等部)テーマ:袖

今年で4回目となる「AFC U-18(エーエフシー ユーイチハチ)」は、中高生デザイナーの日本一を競うコンテストです。「AFC U-18」のテーマは「あなたが着たいオリジナルスタイリング」。一次審査、SNS審査、二次審査を勝ち抜いた石月 彩色羽さん(バンタンデザイン研究所高等部)、石田 凜々花さん(札幌静修高校)、田中 佑芽さん(アンファッションカレッジ)の3名が3月14日の最終審査に臨みました。最終審査では、WEGOからの素材提供のもと、業界のトップスタイリスト・デザイナーから技術指導などのサポートを受け、デザイン画から実際の衣装を制作しました。

グランプリに輝いたのはバンタンデザイン研究所高等部に通う、「袖」をテーマにした衣装を制作した石月 彩色羽さん。受賞式では「自分にとって大きな経験、自信になりました」とコメントしました。グランプリ賞品はバンタンデザイン研究所ファッション学部の特待生資格(一年間授業料無料)、4月16日(金)から4月25日(日)の期間中に渋谷パルコ(4階エスカレーターサイド)で作品展示、5月14日(金)から5月23日(日)の期間中にWEGO 原宿竹下通り店で作品展示・受注販売、WEGO商品券30,000円分など、未来のデザイナーを生み出す豪華なサポートが提供されます。

 

AFC U-18 とは
バンタンとパルコが主催する「AFC」は、アジアの若手デザイナーのNYでのコレクション発表や日本全国のセレクトショップでのブランドデビューをサポートするプロジェクトで、今年8年目を迎えました。今回で4回目となる「AFC U-18」は、全国に潜んでいる“ファッションリアルガチ(真剣)”な中高生の中の日本一を競うもので、日本を代表する若手デザイナーとなり得る、次世代のファッション人材を発掘及び育成しています。
リアルクローズにフォーカスした「AFC U-18」のテーマは「あなたが着たいオリジナルスタイリング」。応募者はスタイル画を通して“今 一番着たい”と思うファッションを若者の感性で表現し、二次審査通過者には素材提供や素材選定のアドバイス、パターンや縫製の技術指導など、未経験者でも制作ができるよう専門スタッフがサポートをし、業界のトップスタイリストからの評価及びアドバイスといった、実践的な機会を提供します。

Tokyo Now Author