宮崎理奈プロデュース Vol.3『オフィスの国のアリス』上演決定!

大好評を博した宮崎理奈プロデュース第一作『不思議の国のカンタータ』。第二作の『MIX!こんなベタなことが私におこるなんて』ではコメディにも挑戦し、新たな可能性を引き出しました。そして2021年、演劇×音楽の新しいエンターテインメント第三作がついに誕生いたします。

第三作のタイトルは『オフィスの国のアリス』。一公演で二度美味しい、一部演劇、二部ライブの構成は変わらず、今回はファンタジー作品をお送りします。

宮崎理奈 コメント
まさかまさかの第三弾です!
正直私が一番驚いておりますが、ここまで続くことが出来たのは、応援して下さる皆様のおかげです。
心より感謝いたします。
さて、今回はオフィスから始まるファンタジーです!
想像出来ない設定ではありますが、日常と非日常を上手く融合させた、今までの作品とはまた一味違う作品になります。
こんな時だから観たくなる、ハートフルでハッピーな幸せになれるひとときをお届けします!

 

―あらすじ―
華村美里は元アイドルの現在OL。華やかだった過去を思い出に、今はパワハラ(気味)な女性上司にいびられながら、「本当にこれが、正解の道だったのか」と、人生について自問自答しながら生きていた。

そんな美里の唯一のストレス解消方は、オフィスまるごと上司や先輩をワンダーランドに引き込んで、不思議な世界と化したオフィスに混乱する彼女らに”アリス”と名乗り、マウントをとって好きに歌い踊ること。

そんな「彼女だけ」の妄想の世界に、ある日変化が起きる。
妄想に必ず出てくる”とある”登場人物が、現実の世界でも美里の前に登場し、
そしてなんと、あの妄想世界のことを知っているような口ぶりなのだ。

「あなたは何者?どうして私だけの妄想世界のことを知ってるの?」

その投げかけた質問の答えを得ることの出来ないまま、なんと美里は悲劇にも事故に遭い、 二度と目覚めることの出来ない体になってしまう。

もう目覚めることはないと医師に診断された美里に奇跡は起こるのか?

ワンダーランドと化した不思議なオフィスで巻き起こる、現実を忘れられない物語。

 

宮崎理奈プロデュース Vol.3
『オフィスの国のアリス』

[脚本・演出]
久保田唱

[出演]
宮崎理奈

荒井レイラ
天音みほ
伊藤優衣
上西恵
大野未来
古賀成美
嶋梨夏
長谷川晴奈(劇団4ドル50セント)
増井みお
溝手るか
森岡悠
(50音順)

[公演日程]
2021年5月5日(水・祝)~9日(日)
5月5日(水・祝)(1)19時~
5月6日(木)(2)14時~/(3)19時~
5月7日(金)(4)14時~/(5)19時~
5月8日(土)(6)13時~/(7)18時~
5月9日(日)(8)12時~/(9)16時~
※受付開始・開場45分前

[会場]
CBGKシブゲキ!!
(〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-29-5 ザ・プライム6階)

[料金](全席指定)
特典付き:11,000円(税込)
特典無し:9,900円(税込)
※特典は非売品集合写真です。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、客席数を減らして開催します。

[チケット発売]
キャスト先行(抽選):3/20(土) 10:00~3/28(日) 23:59
一般発売(先着):4/3(土) 10:00~

[チケット取扱い]
CNプレイガイド
インターネット予約:https://www.cnplayguide.com/miyariproduce3/
電話予約:0570-08-9999(10:00~18:00)

[公式Twitter]
@miyariproduce

[問い合わせ先]
miyariproduce2020@gmail.com

Tokyo Now Author