神田明神とヱビスビールのコラボ!大えびす様展を開催

3月20日より、令和2年に130周年を迎えた東京生まれのビール・ヱビスビールと、江戸総鎮守・神田明神とのコラボ特別展を開催します。

大えびす様 ~史上初!神田明神&ヱビスビールコラボ~展

神田明神はご祭神の一柱に少彦名命ことえびす様をお祀りする神社です。神田明神の資料館にはえびす様に関する肉筆画や浮世絵などの資料を多く所蔵しています。えびす様こと少彦名命は、現在では商売繁昌の神様として都心の企業に信仰されていますが、その他、温泉の神、酒づくりの神、インバウンド(海外交流)の神ともされています。

特別展では、ヱビスビール記念館様の協力のもと、東京生まれのヱビスビールの歴史、江戸総鎮守たる神田明神とえびす様・少彦名命の資料を展示します。『ビックリマン2000』で有名なエサカマサミさん、『孤独のグルメ』の原作者で有名な久住昌之さんも展示に参加します。
また『孤独のグルメ』原作者の久住昌之先生を迎え、4月4日にミュージアムトークも開催。

 

■展示資料

ヱビスビール記念館所蔵資料
『特大びん詰ヱビスビール』昭和2年(1927年)発売
『明治23年(1890年)2月25日の発売当初のヱビスビール大瓶』ほか

神田明神所蔵展示資料
『えびす大黒図』山岡鉄斎 1837~1924 天保7年~大正13年
『恵比寿』狩野典信 享保15年~寛政2年(1730~1790)
『七福神』喜多川歌麿初代 寛政年間(1790~1800)
『恵比寿(仮題)』鳥居清峯初代 文化8~11年(1811~14)
『奇樹金のなる木』月岡芳年ほか
※展示資料の変更がある場合があります。あらかじめご了承ください。

ミュージアムトーク
『大えびす様~史上初!神田明神&ヱビスビールコラボ~展』ミュージアムトーク
神田明神資料館の特別展『大えびす様~史上初!神田明神&ヱビスビールコラボ~展』の関連イベントとして、今回の特別展で作画を奉納していただいた『孤独のグルメ』原作者の久住昌之先生と、ヱビスビール記念館館長・大登貴子さん、神田明神神職による、えびす様をめぐるミュージアムトークを開催します。

日時:令和2年4月4日(日)11時~12時30分(予定)
会場:神田明神祭務所地下参集所(境内右手建物の地下)
料金:1000円(資料館拝観料、ヱビスビールグッズ付き)
募集開始:3月4日~
募集人数:50名
内容:
・岸川雅範(神田明神禰宜)「神田明神のご祭神・えびす様とは」 30分
・大登貴子氏(ヱビスビール記念館館長)「131年の時を刻む~ヱビスビールの歴史~」 30分
・久住昌之先生「ヱビスビールとグルメなど」 30分

 

<特別展概要>

大えびす様 ~史上初!神田明神&ヱビスビールコラボ~展

大えびす様 ~史上初!神田明神&ヱビスビールコラボ~展

[会期]
令和3年3月20日(土、春分の日)~4月18日(日) 9時~16時
※最終受付:15時45分

[場所]
神田明神資料館2階展示室
※3階展示室は常設展示、拝観できます

[受付場所]
神田明神文化交流館1階お守り授与所

[拝観料]
大人:300円
学生:200円
中学生以下:無料
※エサカマサミ先生デザインの特製シールを拝観の方1名に2種1枚ずつ差し上げます。

[展示品]
神田明神所蔵浮世絵等資料約30点、ヱビスビール所蔵資料約30点

[主催]
神田明神資料館

[特別協力]
エサカマサミ様、久住昌之様、サッポロビール株式会社様

Tokyo Now Author