『ANNA SUI 2018 SPRING COLLECTION』日本で初となるプレゼンテーション形式の展示会を実施

2017年11月17日(金)外苑前のパサージュ青山にある三越伊勢丹グループの会員制サロン「3rd_Page」にてANNA SUIが2018年SPRING COLLECTIONをプレゼンテーション形式で展示会を開催しました

今回の展示会の内容は、 9月11日にNewYorkで開催したコレクションルック、 そのほとんどにあたる53ルックを日本で展開するのを受け、 今期おすすめ10ルックをモデルが着用しアピアランス形式で披露しました。

2018スプリングコレクションのテーマは“Be-in”。 会場ではまず最初に 今回のコレクションのテーマや内容についてアナ・スイ氏からメッセージを動画で紹介。

「2018スプリングコレクションのプレゼンテーションに来てくれてありがとう!みんなが私のコレクションを好きだと嬉しいです!テーマは”Be-in”です。 いくつか見た展覧会からインスピレーションを受けたの。 Summer of loveと、 Counter-couture fashion.。 特にCounter-couture fashionは70年代の初めに起きたファッションで、 ハンドメイドの刺繍、 バティーク、 タイダイなどユニークなもので 誰もリピートしていないと思います。 家で何時間もかけて手作りで作っていたハンドメイドのクオリティを今一度捉えたかったの。 みんなが私のプリントが好きだと嬉しいです!とってもライブ感があって70年代前半のサイケデリックのポスターみたいよ。 たくさんのデニム、 刺繍されたデニム、 ペイントされたデニム、 タイダイデニムなど。 どうぞコレクションをエンジョイしてください。 来てくれてありがとう!」

アナ・スイ氏からのメッセージの後、 伊勢丹新宿本店インターナショナルクリエイターズバイヤー・神谷からNYコレクションでのエピソードを交えながら、 各ルックを紹介しました。

インフルエンサーたちも来場し、 それぞれが好きなウェアを着て、 会場は大いに盛り上がりました。

Tokyo Now Author