人気作家が脚本協力!日テレ新ドラマ「ネメシス」の小説版が発売決定

日本テレビ系新ドラマ「ネメシス」

4月より放送される日本テレビ系新ドラマ「ネメシス」に、講談社タイガ編集部と気鋭のミステリ作家たちが脚本協力として参加、またその作家陣が書き下ろす小説版「ネメシス」シリーズを続々と刊行します。出版社である講談社が複数の小説家とともに、原作の提供という形ではなく、ドラマの制作メンバーの一員として脚本協力するのは初めてのことになります。

第一弾は、『屍人荘の殺人』でミステリランキングを席巻した大人気作家の今村昌弘(脚本協力:ドラマ第一話、第三話)、第二弾は連ドラ化もされた『今からあなたを脅迫します』の藤石波矢(脚本協力:ドラマ第二話+オリジナル小説)が3月12日、講談社タイガレーベルから刊行となります。翌月以降も周木律、降田天、青崎有吾、松澤くれはといった作家陣がドラマの脚本協力をした小説や、ドラマのキャラクターを元としたオリジナル小説を刊行していく予定です。超豪華キャストで放送される大型連ドラとミステリ小説界の奇蹟のコラボから目が離せません。

 

■小説版「ネメシス」シリーズ続々刊行!

小説版「ネメシス」シリーズ

3月12日刊行予定
『ネメシスI』(著:今村昌弘)
『ネメシスII』(著:藤石波矢)

4月15日刊行予定
『ネメシスIII』(著:周木 律)

5月14日刊行予定
『ネメシスIV』(著:降田 天)
『ネメシスV』(著:藤石波矢)

6月15日刊行予定
『ネメシスVI』(著:青崎有吾/松澤くれは)

※カバーデザイン、発売日は変更になる可能性がございます

 

<番組概要>

ネメシス

[放送枠]
2021年4月期 日曜ドラマ (日曜22時30分)

[出演]
広瀬すず 櫻井翔
※その他のキャストは後日発表します

[総監督]
入江悠(「22年目の告白 ‐私が殺人犯です‐」「サイタマノラッパー」シリーズ)1・2・3・6・8・9・10話 担当

[監督]
片桐健滋(「きのう何食べた?」「ルームロンダリング」)4・5話 担当
岸塚祐季 7話 担当

[脚本]
片岡翔(「きいろいゾウ」「夏美のホタル」)
入江悠

[脚本協力]
講談社タイガ
今村昌弘(「屍人荘の殺人」) 1・3話
藤石波矢(「今からあなたを脅迫します」) 2・6話
周木律(「眼球堂の殺人」) 4話
降田天(「女王はかえらない」) 5話
青崎有吾(「体育館の殺人」) 7話

[企画・プロデューサー]
北島直明(「22年目の告白」「新解釈・三國志」「キングダム」「ちはやふる」シリーズ)

[プロデューサー]
里吉優也 次屋尚 田端綾子

[制作会社]
クレデウス(「キングダム」「銀魂」シリーズ 「新解釈・三國志」「今日から俺は」)

[製作著作]
日本テレビ

[公式サイト・SNS]
番組HP:https://www.ntv.co.jp/nemesis
Twitter:@nemesis_ntv_
Instagram:nemesis_ntv_
#ネメシス

Tokyo Now Author