祝1周年!DOKUSO映画館が豊田利晃監督『狼煙が呼ぶ』オンライン上映イベントに無料ご招待

株式会社DOKUSO映画館は、サービス開始1周年を記念して、2019年に映画界に大きな話題を呼んだ豊田利晃監督『狼煙が呼ぶ』をDOKUSO映画館ゴールドメンバー(月額有料会員)限定で、オンライン上映イベントに無料ご招待することを発表しました。

『狼煙が呼ぶ』は、2019年4月に祖父の形見であった錆びついた拳銃の不法所持で逮捕され、その後不起訴処分になった豊田利晃監督が、「映画監督は映画で返答する」と制作した短編映画。渋川清彦、浅野忠信、高良健吾、松田龍平、中村達也、伊藤雄和、仲野茂、MASATO、MIUら豪華なキャスト陣が顔をそろえ、16分という短編映画ながら当時劇場で1800円のチケット料金で興行され連日満席だったことでも映画界に大きな話題を呼びました。

また、本作の上映に合わせて、豊田監督・最新作『破壊の日』もDOKUSO映画館にてリバイバル上映することが決定しました。『狼煙が呼ぶ』『破壊の日』の上映スケジュールについては2月中旬を予定。そのほかの特別イベント含め、詳細は決まり次第、特設ページ( https://dokuso.co.jp/lp/first_anniversary )にて順次発表していきます。

 

■たまい支配人(代表取締役社長)からのご挨拶

2020年1月23日に、4人の創業メンバーと約100本の作品からはじまった「DOKUSO映画館」が、皆様からの多大なる応援とご協力により、1歳を迎えることができました。

この1年で社内外に同志が増え、作品数も500本を超えました。
PFFアワード受賞作品の一挙上映、ライブ配信システム「DOKUSOライブ」のローンチ、BSフジ「発掘!DOKUSOシネマ」の放送開始、DOKUSOアンバサダーの就任などなど、目まぐるしく挑戦を繰り返した1年でした。

新型コロナウイルスにより、映画界、とくにインディーズ映画にとっては非常に我慢を強いられる日々のなか、微力ながら僕たちにできることを必死に探した1年でもありました。

挑戦を続けることができたのは、皆様のおかげです。心から御礼申し上げます。そして、まだまだヨチヨチ歩きではありますが、1歳になった「DOKUSO映画館」の更なる挑戦を見守っていただけたら嬉しいです。

 

■作品情報

『狼煙が呼ぶ』

[出演]
渋川清彦 浅野忠信 高良健吾 松田龍平
中村達也 伊藤雄和(オールディックフォギー)
仲野茂(アナーキー) 村上正人(アスフォート)
切腹ピストルズ MIU

[スタッフ]
企画・プロデューサー・監督・脚本・編集:豊田利晃
音楽:切腹ピストルズ
製作:IMAGINATION

劇場公開日:2019/9/29
本編尺:16分

©IMAGINATION

 

『破壊の日』

[出演]
渋川清彦 マヒトゥ・ザ・ピーポー/イッセー尾形/
長澤樹 大西信満 和田美沙 飯田団紅/
窪塚洋介/松田龍平

[スタッフ]
監督・企画・脚本 豊田利晃
音楽:GEZAN/照井利幸/切腹ピストルズ/MARS89
企画・製作・配給:IMAGINATION

劇場公開日:2020/7/24
本編尺:56分

©IMAGINATION

Tokyo Now Author