人気モデル“めるる”こと生見愛瑠が、きものの老舗・鈴乃屋 次期イメージキャラクターに決定!

今勢いに乗っている人気モデルの“めるる”こと生見愛瑠が、きものの老舗・鈴乃屋のイメージキャラクターを務めることが決定しました。

鈴乃屋公式サイト:https://www.suzunoya.com

生見愛瑠は、ハイティーンへの圧倒的な人気をほこっており、今や広告やバラエティ番組に欠かせない存在。同社広報室の浦方久勝氏は「第一線で活躍されるモデルとしてハイティーンからの絶大な人気をほこり、笑顔でそして飾らない等身大キャラクターが、弊社が2021年に目指す「世間を明るくしたい」という方向性と合致すると感じたため、イメージキャラクターに起用させていただきました」と起用理由を語る。

そして撮影時、ふりそでに関して聞かれた生見は「2020年3月に高校を卒業して18歳になったが、自分の成人式の時にどのふりそでを着ようかなと考えながら、ドキドキワクワクしながら撮影に臨んだ。たくさんの色や柄があって、着るのがとても楽しかった」と語った。また、これからふりそで選びをしていく方へは「いろいろな種類があるので迷うと思うけれど、自分が一番似合うと思う素敵なふりそでを選ぶのがいいと思う」とアドバイス。

一方で、自身のことについてを聞かれた生見は「2020年は、大好きなモデルのお仕事はもちろん、バラエティのお仕事もたくさんさせていただくようになり、進化の一年で、幸せな一年だった」「2021年は活動の幅をもっと広げたいと思うのと、もっとたくさんの方に応援していただけるように頑張りたい」と笑顔で語った。

高校を卒業したことで、少しずつ大人になっている生見愛瑠。メイクやファッションでも同世代のリーダーとして、今後の活躍に期待ができる。話題の「はっぴーす!」が笑顔を届け、このコロナ禍を明るくする!

Tokyo Now Author