原作者・久住昌之によるリアル『孤独のグルメ』! 遊び心いっぱいのグルメ本『面(ジャケ)食い』が光文社より発売!

数々の人気ドラマ・漫画の原作者・久住昌之自身が積み重ねてきた『孤独のグルメ』がここにある。
1980年代からバンド活動に夢中だった著者。ネットもYoutubeも無いあの時代には、未知のアーティストのレコードは、『勘』に頼って買うしかなかった。そして今、美食情報過多の時代にあっても、依然として著者の初めての店選びは「勝負」である。グルメサイトや友人に頼らず、あえて己の勘だけを頼りに店に入って食べることを、懐かしいレコードジャケットへの愛を込めて『面(ジャケ)食い』と名付けた。和泉晴紀のシブいイラストが満載、カバーや掲載写真にも遊び心がたっぷり仕込まれた、久住ファン必携の一冊!こんな風にして、あのドラマや漫画は作られていたのか、とますます作品を見る楽しみも広がる。

なお、12月31日にはテレビ東京でドラマ『孤独のグルメ2020大晦日スペシャル(仮)』が22:00~放送決定!本を読んでから見れば楽しみ2倍!

[主な内容]
目次
《勝負の店》
01 静岡県・富士市「澄まし汁がすまし汁でなかった店」
02 山口県・宇部新川「月曜定休の街で開いていた新しい店」
03 大阪府・宗右衛門町「桶の上下音で会話が中断の店」
04 三重県・四日市市「カウンター鼻笛試奏地獄の店」
05 青森県・弘前市「ままごとジョッキで乾杯!」の店
06 熊本県・熊本市「失敗が小さく小さく逆転していく店」
07 島根県・松江市「出会い頭に普通過ぎる店」
08 東京都・武蔵関「廃業銭湯向かいの泣ける店」
09 神奈川県・川崎市「開けた引き戸が閉まらない店」
10 神奈川県・厚木市「走るタクシーから一瞬見えた店」
など

《厳選!ジャケ写10+1枚》
東京都・武蔵野市「Man from the dark/闇太郎」
佐賀県・唐津市「House of Okonomi/山口お好み屋」
岩手県・久慈市「GO ROCK/碁石」
北海道・滝川市「キング・オブ・食堂/高田屋」
神奈川県・相模原市「Killing me softly with your song/キリン食堂」
ほか

 

<書籍詳細>

『面食い(ジャケぐい)』 

著者:久住昌之
発売:光文社
発売日:2020年12月21日(月)
定価:本体1.500円+税
判型:四六判ソフトカバー

Tokyo Now Author