池田香織が「Asia Web Awards 2020」最優秀主演女優賞を受賞!

世界中で配信されている映像コンテンツの中から、その年で最も優れた映像作品を決めるアジア最大のオンラインの祭典「Asia Web Awards 2020」で、現在、Amazonプライムビデオで配信中、便座が題材の語学番組パロディドラマ「Benza English」で主演を務めた池田香織が最優秀主演女優賞を受賞した。

今年も世界各国より200作品以上の応募があり、日本からはコメディドラマ”Benza English”が「最優秀作品賞」「最優秀脚本賞」「アンサンブル・キャスト賞」を含む5部問でノミネートされ、本作で主役を務めた池田香織が、主演女優賞を獲得。また、同作品より、韓国人俳優のリー・ミン・クックも最優秀助演男優賞を受賞した。

池田香織は、日本で映画やTVドラマ女優として活躍する一方、CM出演や、タレント業などマルチな活躍を続けてきた。今回コメディ作品の主演は初のチャレンジだったが、海外の舞台で見事主演女優賞を勝ち取った。

池田香織から受賞コメント
この作品との出会いは、もともと「The Benza」という作品のファンで、次の撮影の中の一つのコーナーへオファーをいただき二つ返事でOKしたのが始まりでした。
まさか後にそのコーナーのスピンオフが出来るなんて、まさかそのスピンオフが70カ国以上で配信されるなんて、まさか私がその作品で賞を取ることが出来るなんて、あの時の私を褒めてあげたいです。
いろんな出会いや関わってくれた仲間たち、そして応援してくださっている皆さまのおかげで光栄な賞をいただくことができました。
本当にありがとうございます!これからもがんばります!

 

リー・ミン・クックより受賞コメント
とても素晴らしい賞を頂き、誠にありがとうございます!夢にも思っていませんでした!
これで一つの大きな夢が叶いました!
これからも成長する努力をし続けたいと思います。「The Benza」と「Benza English」のおかげでリアルな冒険を楽しむことができています。いつもワクワクな気持ちにさせて頂いています!
日本語が全く喋れない唯一の韓国人キャストメンバーとして、この賞を頂いた事を心から嬉しく思っております。BenzaチームとTokyo Cowboysには感謝しかありません。本当にありがとうございます。

 

Asia Web Awards2020主催 ヤン・マン・キム 氏(Mr.Young Man Kim)よりコメント
Tokyo Cowboys制作のコメディシリーズ「Benza English」は才能あるキャストが大勢出演しており、とても楽しい作品です。主演女優の池田香織さんは特に自然で面白く、とても魅力があります。そして、助演男優のリー・ミン・クックさんもとても素晴らしい演技を披露していました。
本当におめでとうございます!

 

(左から)白いんこ、エイベア・E・ハミルトン、クリス・マッコームス、池田香織、カイル・カード、マリア・パパドプール、川畑誠仁、アレクサンダー・ハンター、ヤンニ・オルソン

同作は日本の映像制作団体 Tokyo Cowboys のインディーズ作品でありながら2020年4月よりAmazonプライムビデオで配信が始まり、徐々に世界各国へ広がり現在は70カ国以上で配信中。全8話構成で現在6話まで配信中。年内にはシリーズ1の最終回の配信を迎える予定だ。語学番組を皮肉りながらもオマージュした、本当に必要で使えるネイティブな英語を学べる作品と謳っているが、ストーリー性や社会的メッセージも備わっており、世界中で数々の賞を受賞している。

 

■「The Benza」シリーズ2の制作スタート!

「The Benza シリーズ2ーEp.0」の配信も2020年12月に決定している。それに伴い、ステファニー役のハンナ・グレースのオリジナルソング「君の光」のMV公開も決定している。その他、日本のレトロRPGゲームをオマージュした「The Benza RPG」も2020年12月にiOS/Android/Steamデバイスでリリース。現在は148ヶ国で無料でプレイできるコンテンツであり、現状英語のみ対応だが2021年のアップデートで日本語も対応可能となる。

 

Benza English シリーズ1

完成日:2020年4月
構成:全8話 配信国数:70カ国以上(2021年100ヵ国以上配信予定)
プロデューサー:クリス・マッコームス、白いんこ、クリスティ・ウッドワード
監督:西坂來人、マイケル・ウィリアムズ
脚本:クリス・マッコームス
音楽:野宮タカヒロ
出演:池田香織、川畑誠仁、マリア・パパドプール、エイベア・E・ハミルトン、クリス・マッコームス、カイル・カード、白いんこ、野口径、ヤン二・オルソン、アレクサンダー・ハンター、ハンナ・グレース、他

Tokyo Now Author