オープニングセレモニーに藤田ニコル・オズワルドが登場!「連載完結記念 約束のネバーランド展」12月11日(金)から開催

六本木ヒルズ展望台 東京シティビューは、「週刊少年ジャンプ」で好評を博した人気漫画作品『約束のネバーランド』(以下、約ネバ)の展覧会「連載完結記念 約束のネバーランド展」を2020年12月11日(金)から開催します。

開幕に先立ち行われたプレス向け内覧会ではオープニングセレモニーを開催。‟「約ネバ」ファン“を公言している藤田ニコルさんと、M-1グランプリ決勝への進出が決定し、注目が集まるオズワルドの畠中悠さん・伊藤俊介さんが登場しました。

オープニングセレモニーでは、藤田ニコルさんが「約ネバ」の主人公エマのコスプレで、そしてオズワルドのおふたりはいつも着ている舞台衣装である白シャツにサスペンダーに加え、通常とは違う「約ネバ」風の白いズボンを着用して登場。「自前のウィッグを持ってきました、(首に数字の)タトゥーシールもつけてしっかりエマを再現できたかな」と語るニコルさんに対し、企業イベントに初めて出るオズワルドのおふたりは緊張気味。舞台衣装が白だから今日のゲストに選ばれたというおふたりに「全然普段と変わらないじゃん!」とニコルさんが話すと、オズワルド畠中さんが「普段の衣装から(ズボンが)白くなっただけ、ニコルさんの完成度が高すぎて自分たちのコスプレが恥ずかしい」とコメントし会場を盛り上げました。

「約ネバ好き」を公言しているニコルさんは好きなキャラクターを「エマ、行動力もありリーダー気質、こういう性格になりたかった」と話し、オズワルド伊藤さんは度胸があるからとして「レイ」と答えました。

M-1グランプリ決勝進出について聞かれたオズワルド伊藤さんは「僕たちにとってM-1決勝が『約束のネバーランド』、ハッピーエンドが待っている」と語り、畠中さんは「優勝が約束なんで」と伊藤さんと同じことを繰り返し、意気込みを語りました。

また、時節柄‟クリスマスの約束“について問われたニコルさんは「毎年マネージャーに仕事はゆるめでとお願いしてる、クリスマスはケーキも食べたいし、パーティもしたい」と楽しそうに語り、オズワルド畠中さんは「この日しか予約が取れなかったのでひげ脱毛」、伊藤さんは「家族とピザパーティー。家族といっても、一緒に住んでいる芸人4人なんですけど」と待ち遠しそうに話しました。

そして最後に展覧会を楽しみにしている‟「約ネバ」ファン“に向けてニコルさんは「今年はいきづまった年だったので幸せを吸収してすてきな1日を過ごしてほしい」と話し、来場を呼び掛けました。

 

■展覧会のみどころ

1. 150点以上の名シーン&カラーイラストで振り返る“約ネバの軌跡”
衝撃の第1話から、ハウスからの脱出、ゴールディ・ポンドでの鬼たちとの対決や、「あの方」との約束、そして女王との最終決戦、感動の最終話まで…。約ネバの軌跡を名シーンやカラーイラストなど150点以上の展示物に加え、白井・出水両先生から寄せられた数々のコメントとともに物語を振り返ります。

2. 「あの方」や「鬼の面」を完全再現!
ゴールディ・ポンドで戦った「レウウィス大公」「バイヨン卿」「ノウマ」「ノウス」「ルーチェ」。密猟鬼5体の「鬼の面」を展覧会用に特別に再現します。精巧に作られたお面の迫力に思わず震え上がってしまうかも。さらに、‟昼と夜が出会う場所”に「あの方」がフォトスポットとして出現!?

3. “約ネバの裏側に迫る”先生たちの秘蔵資料を大公開!
白井先生が編集部に持ち込んだ15話分のネームの実物や連載前の設定資料の数々、出水先生のペン入れ前の下絵や作画作業のタイムラプス映像など、ここでしか見られない貴重な作品制作の裏側を一挙紹介します。

白井先生持ち込みネーム

 

■約ネバ展開幕記念【約束のネバーランド占い】

開幕を記念して、会期中に楽しめる「約束のネバーランド占い」をご用意しました!「連載完結記念 約束のネバーランド展」東京会場公式サイト内の特設ページへアクセスすると、今日のあなたの運勢を占うことができます。特設ページ内で占った結果をTwitterでシェアすることも可能です!

[実施期間]
2020年12月11日(金)10:00~2021年1月12日(火)10:00

[参加方法]
(1)約束のネバーランド展 東京会場公式サイトへアクセス。
(2)公式サイト内の特設ページへアクセス。
(3)特設ページにて占いを実施。

[詳細URL]
https://tcv_neverland_ex.roppongihills.com/(東京会場公式サイト)

 

<開催概要>

連載完結記念 約束のネバーランド展
(英語表記)THE PROMISED NEVERLAND SPECIAL EXHIBITION

[会期]
2020年12月11日(金)~2021年1月11日(月・祝)
※会期中無休

[開館時間]
10:00-22:00(最終入場 21:30)

[会場]
六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー スカイギャラリー
(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階)

[主催]
東京シティビュー

[原作/作画]
原作・白井カイウ/作画・出水ぽすか『約束のネバーランド』

[企画協力]
週刊少年ジャンプ編集部

[企画]
約束のネバーランド展製作委員会

[協賛]
共同印刷、LINEチケット

[協力]
カラーキネティクス・ジャパン

[入場料]※料金税込
《約ネバ展・展望台共通チケット》
一般:2,000円
シニア(65歳以上):1,500円
高校生・大学生:1,200円
4歳~中学生:600円

《数量限定グッズ付チケット》
2,800円
※数量限定のため、なくなり次第終了となります。

[ウェブサイト]
展覧会公式ポータルサイト:https://yakuneba-ten.jp/
東京会場公式サイト:https://tcv_neverland_ex.roppongihills.com/

[展覧会公式Twitter]
@yakuneba_ten

[一般からのお問い合わせ先]
03-6406-6652(東京シティビュー)

※本展覧会に関する情報は予告なく変更になる場合があります。最新情報、注意事項、新型コロナウイルス感染症予防対策は展覧会公式ポータルサイト及び東京会場公式サイトにてご確認の上、ご来場ください。

©白井カイウ・出水ぽすか/集英社

Tokyo Now Author