心も体も温まるクラフト企画「天使とチョコレート」展 をIDÉE Galleryにて開催

IDÉE TOKYOに併設するIDÉE Galleryでは、2020年11月27日(金)から12月25日(金)の期間、「天使とチョコレート」展を開催します。

スウェーデンの美術作家 Sverker Eklund(スヴェルケル・エークルンド)が斧とノミだけを使い手彫りで制作した天使は、神秘的というよりどこか愛らしさを感じる彫刻作品です。それに合わせ、国内外で素材や製法にこだわったチョコレートも取り揃えます。

クリスマスシーズンに向けて、幸運を運ぶ天使と心温まるチョコレートを添えて。
IDÉE TOKYOからの心温まるお薦めのギフトをこの機会にぜひご覧ください。

 

■娘のために作った木彫りの人形

スヴェルケル・エークルンドはスウェーデンの港町ヨーテボリで活動する美術作家です。普段は大きな彫刻を制作してますが、娘が生まれた時に、アトリエの隅にあった余った木材で人形を作ったところ、とても気に入ってくれたことから、長年この作品を作り続けています。1年以上乾燥させた丈夫な木を、斧とノミだけで全て手彫りで制作しています。色づけは、中世の美術絵画などで油絵具よりも以前に使われていたテンペラという伝統的な塗料を、金色は23Kの金箔を使用しています。
彫刻作品 57,200円(税込)~

 

■素材や製法にこだわったクラフトチョコレート

見た目にもカラフルなチョコレートボール、甘さ控えめ大人のフィナンシェ、茶葉を練り込んだショコラタブレット、豆の仕入れから焙煎、製造まで一貫してひとつの工房で行うbean to barチョコレートなど、国内外の素材や製法にこだわったチョコレートを取り揃えました。

美味しいだけでなく、パッケージにもこだわったチョコレートは、ご家族やご友人へのクリスマスギフトにも自分へのご褒美にもおすすめです。

●商品(一例)

※価格は全て税込みです。

 

「天使とチョコレート」展

[期間]
2020年11月27日(金)~12月25日(金)

[場所]
IDÉE TOKYO 併設 IDÉE Gallery
(東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内 グランスタ東京 B1F)

[入場]
無料

[営業時間]
8:00~22:00(日・連休最終日の祝日~21:00)
※改札外からのご利用の場合は、JR東日本東京駅を区間に含んだ乗車券類または入場券(140円)をお買い求めのうえ、ご入場ください。

Tokyo Now Author