広井王子総合演出、少女歌劇団ミモザーヌ第一回公演「Begin~始まりの歌~」12月30日(水)に開催決定!!

「少女歌劇団プロジェクト」から誕生したグループ「少女歌劇団ミモザーヌ」が11月15日(日)にお披露目ショーケースを無料生配信。その中で12月30日(水)に第一回公演「Begin~始まりの歌~」を開催することを発表しました。

お披露目ショーケースでは、カバー楽曲を含む計5曲を披露。第一回公演の発表のほか、第2期メンバーの初お披露目もしました。また、オリジナル曲である「ミモザのように」のMVを公開。ミモザを持った少女たちが可憐に歌う愛らしいミュージックビデオとなっている。

グループ名である少女歌劇団ミモザーヌは花の「ミモザ」から由来しています。ミモザの花言葉は「友情」「優雅」とも言われており、小さな丸い花びらがたくさん集まって可憐に咲くミモザを、少女歌劇団の名にふさわしい花として選びました。ミモザの花言葉には、特に重要な「感謝」という意味があります。

少女歌劇団とは「少女歌劇団プロジェクト」から生まれた広井王子総合演出のレビューカンパニーであり、年齢制限11歳~20歳の少女たちで結成されています。第1期メンバーは応募総数736名の中から14名の少女たちが選出されました。メンバーは20歳で退団となります。

Tokyo Now Author