アート企画展『私と浅草展 vol.3~ロッジ赤石篇~』『南沙良×ごめん 頭の中の女の子たち』が、11月10日(火)から開催

株式会社レプロエンタテインメントが主催する、アート企画展『私と浅草展 vol.3~ロッジ赤石篇~』と『南沙良×ごめん 頭の中の女の子たち』が、11月10日(火)~15日(日)の約1週間に渡って、浅草九倶楽部内の「THE SHOKUDO」にて開催されます。

『私と浅草展 vol.3~ロッジ赤石篇~』は、浅草の名店×クリエイターによるアート企画展。第1弾の「フルーツパーラーゴトー篇」、第2弾の「浅草浪花家篇」に続く、第3弾となる今回は、奥浅草にある老舗喫茶店「ロッジ赤石」をテーマに、SNS等で人気を集めるクリエイター8名が新作を描き下ろします。会場では、作品の展示の他、企画展のオリジナルグッズの販売なども実施します。メインビジュアルのモデルは、女優の平井珠生(ひらい・たまお/22)が務め、深川優(ふかがわ・ゆう)さんのイラストがコラボレーションした、素敵なビジュアルが完成しました。

『南沙良×ごめん 頭の中の女の子たち』は、女優でモデルの南沙良(みなみ・さら/18)と、イラストレーターで漫画家の『ごめん』さんがコラボレーションしました。南沙良が、全4話にわたるショートショート(※小説の中でも特に短い作品のこと)を執筆し、繊細な筆致で切り取られた、“切ない瞬間”の描写が共感を呼んでいる『ごめん』さんが各話イラスト化しました。テーマは「頭の中の女の子」。南沙良と『ごめん』さん、それぞれの頭の中に存在する“女の子たち”が文章とイラストで浮かびあがります。

両展示のオリジナルグッズは、オリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI(スズリ) byGMOペパボ」においても販売中です。

※本展示企画は、浅草九倶楽部内の1階「THE SHOKUDO」と、2階の浅草九劇を利用したスペシャルイベント・浅草九倶楽部スペシャルweek「ベラボー!」内のアート企画展になります。

 

『私と浅草展 vol.3~ロッジ赤石篇~』

[日程]
2020年11月10(火)~11月15日(日)

[時間]
11:00~20:00

[場所]
浅草九倶楽部
(東京都台東区浅草2-16-2)

[入場]
無料

[参加クリエイター]
石井嗣也、おさかなゼリー、小雨そぉだ、ごめん、サイトウアケミ、玉川桜、nsn、深川優

[ビジュアルモデル]
平井珠生

[イラスト]
深川優

[撮影]
なかむらしんたろう

[デザイン]
Kazuno Niwa

[URL]
『私と浅草展』公式Instagram: watashi_asakusa
『私と浅草展』公式Twitter: @watashi_asakusa
平井珠生公式Instagram: tamao_hirai
平井珠生公式Twitter: @tamao_hirai
オリジナルグッズ販売ページ:https://suzuri.jp/lp/asakusa

 

『南沙良×ごめん 頭の中の女の子たち』

[日程]
2020年11月10(火)~11月15日(日)

[時間]
11:00~20:00

[場所]
浅草九倶楽部
(東京都台東区浅草2-16-2)

[入場]
無料

[参加クリエイター]
南沙良、ごめん

[協力]
yom yom(新潮社)、She is(CINRA)

[URL]
南沙良公式Instagram:lespros_sara00
南沙良公式Twitter:@lespros_sara
ごめん公式Instagram:gomendayo0
ごめん公式Twitter:@gomendayo
オリジナルグッズ販売ページ:https://suzuri.jp/lespros_sara

Tokyo Now Author