見て・体験して学べる「古代オリエントをたのしむ!子どもミュージアム」7月18日~9月22日の期間開催

サンシャインシティにある古代オリエント博物館では、オリエント史を授業で学ぶ機会のない小・中学生を中心とする子どもたちにも、古代オリエント世界の魅力をわかりやすく紹介することをテーマにした、夏の特別展「古代オリエントをたのしむ!子どもミュージアム」を7月18日(土)~9月22日(火・祝)の期間で開催します。

「古代オリエントをたのしむ!子どもミュージアム」は、古代オリエント博物館コレクション展をもとに古代オリエントの歴史・文化を子どもが楽しく学べる工夫として、コレクション展の解説パネルをわかりやすくした「子ども解説パネル」の展示、ヒエログリフ(聖刻文字)、古代の土器、そして遺跡模型など古代オリエント博物館研究員の専門研究分野を活かした子ども向けワークショップの実施、また展示品を見るだけでなく、子どもたちが自分自身で考えることができる体験ブースやワークシートを設置します。

さらに、お子様とご来場される大人の方にもご興味をもっていただくため、「神話」をテーマとしたミニ特集コーナーを設置。古代メソポタミアの創世神話「エヌマ・エリシュ」に関する大人向け講演会も実施するなど、子どもから大人まであらゆる世代に楽しんでいただける展覧会となっています。

「古代オリエント」とは?
現在の中東地域に興った古代文明。
古代エジプト、古代メソポタミア、古代ペルシアなどが含まれ、時期としてはシュメールが勃興した紀元前4千年紀から、アレクサンドロス3世が東方遠征を行った紀元前4世紀頃までが相当すると言われています。

 

<開催概要>

古代オリエントをたのしむ!子どもミュージアム

[会期]
2020年7月18日(土)~9月22日(火・祝)(会期日数:67日間)

[開館時間]
10:00~17:00(入館は16:30まで)
※開館時間短縮の可能性あり

[入館料]
一般:600円
大高生:500円
中小学生:200円
※20名以上の団体割引・障がい者割引あり。
※土日は小・中・高校生無料。

[主催]
公益財団法人 古代オリエント博物館

[特別協力]
サンシャインシティ

[後援]
豊島区、豊島区教育委員会

[特設サイト]
http://aom-tokyo.com/exhibition/200718_children.html

Tokyo Now Author