元ベイビーレイズJAPAN・渡邊璃生、初小説集『愛の言い換え』発売!

株式会社KADOKAWAは、 元「ベイビーレイズJAPAN」の渡邊璃生(わたなべ・りお)氏の初小説集『愛の言い換え』を5月2日(土)に発売しました。

本作の発売を記念して、 文芸WEBサイト「カドブン」にて、 著者・渡邊璃生さんの特別インタビュー( https://kadobun.jp/feature/interview/c401sddu060c.html )を公開。さらに、収録作の中から傑作書き下ろし3篇の試し読みを30日間連続で全文特別公開( https://kadobun.jp/trial/ainoiikae/34blee7a88ys.html )しています。

 

<書誌情報>

『愛の言い換え』

著者:渡邊璃生
発売:2020年5月2日(土)※電子書籍同日配信予定
定価:本体1,500円+税
装丁:須田杏菜
装画:秋赤音
頁数:240頁
体裁:四六判
発行:株式会社KADOKAWA
ISBN:978-4-04-108568-4
詳細ページ: https://www.kadokawa.co.jp/product/321904000345/

ー内容ー
ひとつ屋根の下、 違う時間の流れを生きるふたりはいつしか愛し合って(「ゆうしくんと先生」)おそるべき美貌と邪悪な心、 崇高な魂を持ったいたみくんの生と死(「規格青年」)。 聖書を触媒に邪な恋と欲望が炸裂する(愛の言い換え)。 家族だけの奇妙な習慣を守り続ける彼女に恋をして――璃生版「小さな恋のメロディ」!(「蹲踞あ」)など、 6篇のありえざる愛の物語。

Tokyo Now Author