「une nana cool」2020年 新ビジュアルに、女優の岸井ゆきの、モデル・女優のモトーラ世理奈が登場!

ワコールから生まれた下着屋さん「une nana cool(ウンナナクール)」は、2020年 新ビジュアルに女優の岸井ゆきのさん、モデルで女優のモトーラ世理奈さんの2人を起用したプロモーションを開始した。

https://bcove.video/3bvW6sz

今回のビジュアルは、相手への想いを伝えきれずにいる切なさを、ブランドプロデュースを担当するクリエイティブディレクター「れもんらいふ」の千原徹也氏による演出で表現。昨年に引き続き、作家の川上未映子氏、写真家の瀧本幹也氏がクリエイティブを手掛けました。

岸井ゆきのさんは2009年に女優デビューし、映画、ドラマ、舞台など多くの作品に出演しています。また、モトーラ世理奈さんも2015年にモデルデビュー後、数々のファッション誌やアパレルブランドの広告を飾るなど活躍の幅を拡げています。

 

■ブランドプロデュースを担当する千原徹也氏からのコメント

Q. 新ビジュアルのメッセージについて
今回は、川上未映子さんの文章の中に見えないストーリーがあります。今までは、詩だったのですが、今回は、長い小説の一部を切り取ったようになっています。片思いのような、その中でも好きの度合いがまだわかっていない、それをどう相手に表現したらいいのかもわからない、そんな自分も「わたしだけの素敵」という意味なのです。

Q. こだわった点について
ウンナナクールは、「女の子を応援する」というのがテーマです。それぞれが人生に置き換えると、悩んでいることとか、将来に不安を持っていることも「わたしだけの素敵」だと思うのです。それを比喩的に、ポジティブに背中を押すというよりは、ネガティブでも良いんだと押している。だから、それを夜で表現してみたかった。
表現的にこだわった点は、ポスターの真ん中で2人が別れる状態になっているところです。気持ちが伝わっているかどうか不安な部分を真ん中で別れるという形で表し、実は、好きだと思っている方が雨、好かれている方が晴れているところも、心の中を表しています。

 

■「ウンナナクール」ブランドサイトをリニューアル

新ビジュアルの公開に併せて、「ウンナナクール」ブランドサイトをリニューアル。
新たに、女の子の人生を応援するコミュニティ「une nana cool commune(ウンナナクールコミューン)」を立ち上げ、さまざまな女の子の人生を聞くイベントを開催、その様子を記事コンテンツとして掲載していきます。

https://www.une-nana-cool.com/

Tokyo Now Author