羽田美智子がオトナの土ドラ『隕石家族』に主演決定!

女優の羽田美智子が、4月11日(土)スタート(毎週土曜深夜23時40~放送)する新ドラマ・『隕石家族』で主演を務めることが決定した。

同作品は、「大人に向けた、本格派ドラマ」をコンセプトに東海テレビ・フジテレビ系全国ネット「オトナの土ドラ」シリーズの第25弾作品として企画され、原作・脚本は、大河ドラマ「天地人」や昼の帯ドラマ「花嫁のれん」シリーズを担当した小松江里子が新境地に挑んだオリジナルドラマ。

羽田が演じる主人公・門倉久美子は、世田谷の住宅街の一軒家に暮らす門倉家の主婦。夫と二人の娘、そして、姑との五人家族で過ごす平凡な毎日に幸せを感じていたそんなある日、突如、あと半年で地球に隕石が落ちて来る非常事態に。地球滅亡の危機的状況でも、せめて最後は家族一緒に迎えようと普段と変わらない門倉家に、久美子の行動が嵐を巻き起こす。

今回、作品のオファーがきたことについて、羽田は「プロデューサーや脚本の小松江里子さんとは昼ドラ『花嫁のれん』シリーズでタッグを組ませていただいた戦友のような信頼関係があり、またこのチームでお仕事をさせていただけることをとてもとても嬉しく思い、本も読まずに『やりたい!やらせてください!』とお返事させていただきました」と告白。また、台本を読んだ感想は「『さすが!!』の一言。一見、ほんわかとしたホームドラマの仮面をかぶりながら、その中に忍び寄る不協和音の小気味良さ。隕石が地球にぶつかるという、一昔前なら、架空のお話だと否定できたのに、昨今の自然災害の数々を経験した今では、とてもリアルに迫る設定も緊迫感があって面白いです」とコメントしている。もし、半年後に隕石が落ちるとしたらという作品のテーマに対しては「久美子と一緒で、安定した生活と純愛の両方が欲しいですね(笑)このドラマが皆様にとって、何かしら破壊力のある『隕石』になるといいなと思っています」と想いを語った。

 

<放送概要>

オトナの土ドラ『隕石家族』

[放送日時]
2020年4月11日(土)~5月30日(土)予定
毎週土曜23時40分~24時35分(東海テレビ・フジテレビ系全国ネット)

[放送回数]
全8回(予定)

[キャスト]
門倉久美子 役:羽田美智子
門倉美咲 役:泉里香
門倉結月 役:北香那
門倉正子 役:松原智恵子
門倉和彦 役:天野ひろゆき
森本翔太 役:中尾暢樹
古代鉄郎 役:ブラザートム
片瀬清人 役:中村俊介
小鳥遊香 役:今枝桜
岡田芳子 役:真瀬樹里
久保田直之 役:影山徹

[企画・チーフプロデューサー]
市野直親(東海テレビ)

[原作・脚本]
小松江里子「天地人」「花燃ゆ」(NHK)「花嫁のれん」シリーズ(THK)など

[演出]
竹村謙太郎(スパークル)「火の粉」(THK)「アンナチュラル」(TBS)「バイプレイヤーズ」(TX) など
千葉行利(ケイファクトリー)「限界団地」「真昼の悪魔」(THK) など

[プロデューサー]
松崎智宏(東海テレビ)
千葉行利(ケイファクトリー)
宮川晶(ケイファクトリー)

[音楽]
富貴晴美「西郷どん」「マッサン」(NHK)「花嫁のれん」シリーズ(THK)
「わが母の記」「日本のいちばん長い日」「関ケ原」など

[音楽制作]
藤田雅章(インスパイア・ホールディングス)

[制作]
東海テレビ ケイファクトリー

Tokyo Now Author