コーチ、モデル・Kōki,を起用したSPRING 2020広告キャンペーンを展開

コーチは、 モデルであり、 作曲家でもあるKōki,さんを起用した2020年Springコレクションの広告キャンペーンをリリースしました。

1941年からコーチのホームであるニューヨークシティを舞台に、 ユルゲン・テラーによって撮影されました。 このフォトグラファーとコーチとのパートナーシップは、 Fall 2019より始まり、 Holiday 2019、 Spring 2020と続いています。 キャンペーンは、 スチュアート・ヴィヴァースが進化させたコーチのビジョン、 そしてコーチが掲げる”インクルージョン(包括性)”、 ”オプティミズム (前向きな姿勢)”、 ”オーセンティシティ(本物志向)” のスピリットを伝えています。

その独創的なクリエイティビティとスタイルで知られるKōki,さんは、 コーチのプレイフルで、 オプティミスティックな生き方や自己表現へのオーセンティックなアプローチを共有しています。 ニューヨークのHigh Lineで撮影されたビジュアルでKōki,さんは、 Spring 2020コレクションの新作バッグ “Lora(ローラ)”と “Rambler(ランブラー)” を持ち、 コレクションの中でスペシャルコラボレーションとして展開されるニューヨーク出身のアーティスト、 リチャード・バーンスタインの作品がプリントされたレディ トゥ ウェアを着こなしています。

Kōki,さんは次のように述べています。 「コーチと仕事ができることをとても光栄に思っています。 Springキャンペーンでスチュアート・ヴィヴァースや彼のチームとコラボレートするという本当に素晴らしい経験をさせていただきました。 皆さんにそれを見ていただけるのを今から待ちきれない思いでいます。 」

Koki, Stuart Vevers

 

ポリッシュ ペブル レザー Lora
¥70,000 H26 x W36 x D16cm
ヴァーシティ ストライプ Rambler
¥74,000 H18 x W23 x D9cm

 

©2020 Juergen Teller, Courtesy of Coach

Tokyo Now Author