銀岩塩オリジナル作品『ABSO-METAL』シリーズ化決定!最新作は2020年5月に上演!

©2020 銀岩塩

2019年1月に銀河劇場にて『神ノ牙-JINGA-転生』を上演し、日本初のフュージョニカルスクリーンを使用した舞台として注目を浴び、同年9月には『ABSO-METAL』(アブソメタル)というオリジナル作品を上演し話題を呼んだ。立ち上げから4年目にして次々と新しいエンターテイメントを生み出している銀岩塩が、『ABSO-METAL』をシリーズ化することを発表した。

最新作は、銀岩塩vol.4-5と銘打ち、次章(vol.5)へと続く重要なエピソードとして、2020年5月7日(土)~17日(日)に新宿村LIVEにて銀岩塩vol.4-5 FUSIONICAL STAGE『ABSO-METAL~黎明~』と称して上演が決定し、ティザーデザインも公開となった。

本作では、前作に続き井上正大が演出として携わる。また、12月30日(月)に行われる【ABSO-METAL】~終業式~DVD・Blu-ray発売イベントで次回公演のキャストが発表となるようだ。

『ABSO-METAL』シリーズは今後、ネット配信ドラマとしての展開も計画中とのことで、公演の詳細と共に続報を待とう。

 

<公演概要>

銀岩塩vol.4-5 FUSIONICAL STAGE『ABSO-METAL~黎明~』

脚本:塩田泰造
演出:井上正大・塩田泰造

上演日時:2020年5月9日(土)~17日(日)
会場:新宿村LIVE(〒169-0074東京都新宿区北新宿2-1-2新宿村CENTRAL地下2階)
公演に関するお問い合わせ:info@ginganen.com
主催:銀岩塩
銀岩塩公式Twitter:https://twitter.com/ginganen
銀岩塩公式サイト:http://www.ginganen.com/

©2020 銀岩塩

Tokyo Now Author