「ウォレスとグルミット」誕生30周年記念『ウォレスとグルミット IN CONCERT』開催決定!

イギリスを代表するクレイ・アニメーション「ウォレスとグルミット」の誕生から30周年を記念した、『ウォレスとグルミット IN CONCERT』が2020年4月に東京・大阪・名古屋の3都市で開催されます。

イギリスのアードマン・スタジオ製作のクレイ・アニメーション「ウォレスとグルミット」は奇想天外な発明で大騒動を巻き起こしてしまう主人公ウォレスとそんなご主人を守るため大活躍する愛犬グルミットが織りなす痛快コメディーです。記念すべき第1作目『ウォレスとグルミット/チーズ・ホリデー』が1989年に制作されて以降、世界の名だたる賞を多数受賞し、誕生から30年が経った今もなお世界中に熱狂的なファンを持ち、イギリスを代表するキャラクターとして愛されています。

本公演は大スクリーンに映し出される「ウォレスとグルミット」の過去の名場面や本邦初公開の映像とオーケストラとの夢の共演をお楽しみいただける二部構成のコンサートです。ウォレスとグルミットが実は音楽の造詣が深いことをご存じでしょうか?第一部の目玉は日本初演となるウォレス自身が作曲した新作「ピアノ狂騒曲 第1番」。ウォレスは楽屋でグルミットと何やら準備中。果たして日本初演は成功するのか。第二部では、第66回アカデミー賞®短編アニメ映画賞を受賞した『ウォレスとグルミット/ペンギンに気をつけろ!』(原題:Wallace and Gromit The Wrong Trousers)日本語吹き替え版をオーケストラの生演奏付きで上映いたします。スリリングなサスペンスコメディー、そしてアクションをお楽しみください。

「ウォレスとグルミット」誕生30周年を記念し、第1作目よりウォレスの声優として参加のコメディアン・萩本欽一による新録吹き替え版でコンサート全編をお届けいたします。「欽ちゃん」によって新たに息が吹き込まれる天才発明家そして本コンサートでは作曲家としても活躍するウォレスにぜひご期待下さい。

 

<公演概要>

『ウォレスとグルミット IN CONCERT』

[公演日程]
2020年4月5日(日)開演:15:00 新宿文化センター 大ホール
2020年4月19日(日)開演:15:30 ザ・シンフォニーホール(大阪)
2020年4月29日(水・祝)開演:15:00 愛知県芸術劇場 コンサートホール

[チケット]
全席指定 6,800円(税込)※4歳以上入場可(チケット必要)

[先行抽選申込]
2019年10月25日(金)~11月4日(月・休)

[チケット取扱い]
チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスほか

[一般発売日]
2019年11月16日(土)

[出演]
指揮:志村健一
管弦楽:東京室内管弦楽団

[第一部]
ウォレスとグルミットの映像×オーケストラコンサート
モーツァルト:歌劇『フィガロの結婚』序曲
ドビュッシー:月の光
ウォレス:ピアノ狂騒曲 第1番 ※日本初演 他

[第二部]
『ウォレスとグルミット/ペンギンに気をつけろ!』日本語吹き替え版 オーケストラ生演奏付き上映

[主催]
東京・大阪公演:東北新社
名古屋公演:CBCテレビ、東北新社

[協力]
スターチャンネル

[お問合せ]
東京公演:チケットポート Tel:03-5561-9001(平日10:00~18:00)
大阪公演:キョードーインフォメーション Tel:0570-200-888(10:00~18:00)
名古屋公演:CBCテレビ事業部 052-241-8118(平日10:00~18:00)

Tokyo Now Author