山田裕貴が手紙でサプライズ祝福!「ぽすくまのバースデーパーティー2019」オープニングセレモニー

日本郵便株式会社は、9月21日(土)KITTE1階 アトリウム、4階 旧東京中央郵便局長室にて、2012年に誕生した日本郵便のキャラクター「ぽすくま」の誕生日を祝う「ぽすくまのバースデーパーティー2019」を開催しました。

山田裕貴さんとぽすくま

会場は、お祝いに来ていただいたファンの方をぽすくまが「おもてなしぶちょう」としてお迎えするため、「おたんじょうび会」をイメージしたディスプレイで統一したほか、ペーパークラフトやグリーティングカードづくりなど、さまざまな体験が楽しめるワークショップも実施しました。

オープニングセレモニーでは、ぽすくまの仲間たちが登場し、大きなバースデーケーキでぽすくま7回目の誕生日をサプライズ祝福しました。また熊本県からくまモンが駆け付け、熊本県自慢の梨をプレゼントしました。

さらにゲストとしてステージに登場した山田裕貴さんは、手紙の思い出として「上京する前に、友人が自転車のカゴに手紙を入れてくれていて『おまえなら出来る!』って、実は今でもお財布にいれて大切に持っているんです」と話し、実物を見せてくださいました。山田さんは「普段は友人の誕生日に手紙を書くことが多いのですが、やっぱり気持ちをちゃんと伝えるためにも、文字にする方が良いのだなと思うので、今後もっと書いていきたいですね」とコメント。

ぽすくまへ花束のプレゼント

3日前、9月18日に誕生日を迎えた山田さんは29歳の抱負として「毎年変わらないのですが、応援してくれる皆さんや、周りのスタッフの方などみんなに良い俳優、イイ男だと思われるようになりたいです!」と、照れくさそう回答。

また今年は人気の朝ドラメンバーにお祝いをしていただいたようで「こういったことが幸せに感じられるいい年齢になったんだな」としみじみ思い出を語りました。ぽすくまから誕生日プレゼントとして“ぽすくまぬいぐるみ“をもらった山田さんは、「(部屋に)飾ります!癒やされる」と喜んでいた様子でした。

Tokyo Now Author