2020年1月『デスノート THE MUSICAL』オール新キャストで上演決定!

2015年の初演以来、 再演と海外公演を重ねてきた『デスノート THE MUSICAL』。 2020年1月オール新キャストでの上演と主演のオーディションの開催が決定した。

2003年、 集英社「週刊少年ジャンプ」に連載された漫画「DEATH NOTE」(原作 大場つぐみ 漫画 小畑健)は、 日本累計発行部数3000万部を超え、 2006年には、 映画「デスノート」が公開。 数々の興行記録を打ち立て、 その人気は日本にとどまらず、 アジアをはじめ海外にも広がっていった。

2015年、 音楽は本場ブロードウェイの作曲家、 鬼才フランク・ワイルドホーン氏が手掛け、 音楽スーパーバイザーには、 グラミー賞受賞経験を持つジェイソン・ハウランド氏、 そして演出は日本を代表する演出家・栗山民也氏を迎え、 世界的クリエイター陣のコラボレーションから本ミュージカルが誕生。 オリジナルキャストとしてミュージカル界を牽引する若手実力派の浦井健治、 柿澤勇人を主演に、 小池徹平、 濱田めぐみ、 吉田鋼太郎、 鹿賀丈史など錚々たるキャストが集結し、 日本ミュージカル界に漫画原作×ブロードウェイミュージカルという革命を起こした。

ミュージカル版は、 日本での上演のみならず、 韓国にて、 韓国ミュージカル界のスーパースター、 元東方神起のキム・ジュンス氏がエル役を演じ、 日本版の演出ごと現地キャストで上演される“ライセンスの輸出”という快挙を実現。 2017年1月にも韓国にて再演され、 チケットは全日完売の大ヒットミュージカルとなっている。

初演以来熱狂的な作品ファンを生み出し、 『デスノートTHE MUSICAL』は、 “デスミュ”として子供から大人まで楽しめる第一級のエンターテインメント作品として愛される作品となり、 2017年の再演では、 日本国内を飛び出し、 海外公演(台中公演)でも大成功をおさめている。

そしてこの度、 世界が東京に注目をする2020年、 オール新キャストでの上演が決定すると同時に、 “デスミュ”から世界へ羽ばたける次世代スターを生み出すべく、 主演である“夜神月”役の全国オーディション(プロ・アマ問わず)を開催することが決定。 2020年公演でも海外公演が予定され、 ホリプロの新たな挑戦に注目が集まる。

2015年舞台写真より 左から)柿澤勇人、 小池徹平、 吉田鋼太郎
©大場つぐみ・小畑健/集英社

ストーリー
成績優秀な高校生・夜神月(やがみらいと)は、 ある日、 一冊のノートを拾う。 ノートには、 「このノートに名前を書かれた人間は40秒で死ぬ」とあった。 それは、 死神が退屈しのぎに地上に落とした“死のノート”(デスノート)であった。 犯罪者を裁ききれない法律に、 限界を感じていたライトは、 ある日、 テレビで幼稚園に立てこもる誘拐犯の名前をデスノートに書いてみる。 すると、 誘拐犯は突然、 心臓発作で息絶えた。
「自分こそが神に選ばれ、 犯罪者のいない世界を創る“新世界の神”だ」と、 ライトはデスノートを使い、 犯罪者の粛清を始めていく。 世界中で犯罪者が不可解な死を遂げていく事件が相次ぐ中、 インターネット上ではその犯人を「キラ」と呼び、 称賛しはじめる。 犯罪の数が激減する中、 警察は犯人の手掛かりさえつかめないでいた。 そこへ、 これまであらゆる難事件を解決してきた謎の名探偵L(エル)が事件を解決すべく、 捜査を開始する。

 

<上演概要 >

『デスノート THE MUSICAL』

クリエイティブスタッフ
音楽:フランク・ワイルドホーン
演出:栗山民也
歌詞:ジャック・マーフィー
脚本:アイヴァン・メンチェル
翻訳:徐賀世子
訳詞:高橋亜子        ほか

上演時期
2020年1月 豊島区立芸術文化劇場 (新複合施設「Hareza (ハレザ) 池袋」2019年秋オープン)
*地方公演、 海外公演あり(予定)

作品HP / SNS
作品HP: http://hpot.jp/stage/deathnote2020
公式ツイッター:@dnmusical

作品に関するお問い合わせ
ホリプロチケットセンター 03-3490-4949 (平日10:00-18:00 / 土曜10:00~13:00、 日祝・休)

オーディションに関するお問合せ
(株)ホリプロ 『デスノートTHE MUSUCAL』オーディション事務局
メール:dn2020.audition@horipro.jp 

オーディション募集要項
★募集配役   夜神 月(やがみ らいと) 役
※本作の主役です。

 

<応募条件>

  1. 性別:男性 (プロ・アマ問わず)
    年齢:17歳~28歳 (高校生を演じていただきます)
    キャラクター:全国共通模試で1位をとるほどの真面目な優等生。 死神リュークが人間界に落とした、そこに名前を書かれたものは死んでしまうという「デスノート」を使って、退屈で腐ってる世の中を変えようと決心する・・・!!
  2. スケジュール
    稽古:2019年12月頭~(予定) 都内某所 ほか(12月よりも前に、 事前稽古が入る可能性があります)
    公演:2020年1月中旬~5月上旬 東京、 地方公演、 及び海外公演を予定しています。
    ※上記スケジュールに全て参加可能な方。

★オーディション実施時期

  1. 書類・歌唱映像審査(2/28応募〆切)
  2. 実技審査
  3. 最終審査

※2., 3.は2019年4月頭~中旬頃、 東京都内にて実施予定。

★応募方法

  1. 規定の応募用紙に必要事項をご記入、 写真貼付の上お送りください。
    ※全身写真は、 体型と全身のバランスが分かる服装で撮影してください。
    ※別様式の履歴書を使う場合は、 A4サイズ一枚収まるようにして下さい。 また規定の応募用紙と同内容の情報を漏れなくご記載下さい。
    ※応募用紙は、 本サイトよりダウンロードも可能です。
  2. ご自身の歌唱力・音域等を最大限に発揮できる曲を歌っている映像をYouTubeにアップロードし、 1.の応募用紙内の《歌唱動画URL記載欄》にURLを記入してください。
    ※できればアカペラは避けてください。 言語は問いません。
    ※顔が判別できないほどの遠景、 もしくはカメラに近すぎる動画は避けてください。 顔がよく見えるアングル・明度の動画でお願いします。 また、 複数人で映っている場合は、 応募者ご本人の服装の特徴など判別できる情報も「YouTubeのURL」記入欄に併記してください。
    ※公開範囲は、 必ず「公開」または「限定公開」の設定にしてください。
    ※なりすましや動画の加工は固くお断りいたします。

★送り先
〒153-8660 東京都目黒区下目黒1-2-5
(株)ホリプロ 公演事業部内 「デスノートTHE MUSICAL」オーディション事務局宛

★締切り
2019 年2月28日(木)当日消印有効

★通知
書類審査後、 3月17日(日)までに書類審査通過者の方のみに、 実技審査オーディションのご案内メールをお送りします。

★備考
※実技審査会場は東京都内を予定しております。 (書類審査通過者のみ後日詳細をお知らせします)
※オーディションを受けるにあたり、 参加費用はかかりません。
※審査会場への交通費等は参加者ご本人の負担となります。
※本オーディションの模様は、 マスコミや主催社が許可した媒体により撮影・収録・放送等によって公開される可能性があります。
※出演が決定された場合の、 都内での稽古及び公演会場等への交通費は自己負担となります。

★オーディション応募用紙は下記よりダウンロード可能です
http://hpot.jp/stage/deathnote2020

Tokyo Now Author