MCM、ホリデー2018広告キャンペーンを公開

ドイツの伝統あるラグジュアリーブランドMCMは、大切な人たちと過ごす季節に、その独自のスタイルと熱狂的なエネルギーを融合させた”Festive 2018”キャンペーンを展開します。

このキャンペーンで、リッチー兄妹は互いにギフトを贈り合い、豪華な宴を楽しんでいます。ロック貴族の末裔である彼らは、究極の贅を尽くした祝宴のホストとして、ポスターボーイや、ミルク、ギャラクシア・ロレンツォら等、ゲストをもてなします。撮影はフォトグラファーのハンナ・サイダーによって、豪華なアルダー邸 (*NY州ヨンカーズにある20世紀前半に建てられたネオ・ルネッサンス 様式の建造物)にて行われました。

この度のキャンペーンでは、誰もが憧れを抱くセレブリティである、音楽界のレジェンドの家系の煌びやかなライフスタイルを 垣間見せてくれます。キャンペーンビジュアルやムービーに写し出されているのは、エレガントでグラマラスな若者たちのカルチャーです。

ムービーでは音楽プロデューサー、マリー・モールが推薦するヤング・エジプトとラッパーグループ「ミーゴス」とのコラボレーションで生まれた曲「Can’t Believe」がフィーチャーされており、これはMCMのためのスペシャルバージョンとなっています。輝くように飾り立てられた絢爛豪華な晩餐会は、まさに今回のテーマ“A Feast For Your Eyes(目にも美しい宴)”そのものです。

心を奪われるアイテムはどれも強い個性を放ちながら、それでいてホリデーシーズンのどのルックにもぴったりとはまります。「パトリシア」、「スターク」、「ベルリン」など、MCMの代表的なモデルには、キルトスタッズやスワロフスキー®・クリスタルがあしらわれ、シルバーと黒の美しい輝きのコントラストを生み出しています。

キルトスタッズは柔らかい箔押しメタリックレザーを使い、スタッズでサンセリフ書体の「M」が形作られた、美しいデザインです。さらにインパクトのあるアイテムを探している方には、モザイククリスタルがおすすめです。人工スウェードをベースにスワロフスキー®・クリスタルとピンスタッズの組み合わせが躍動感を感じさせ、留め具にも同様に光沢感のある装飾が施されています。

洗練されたデザインの「ベルリン」は、1970年代に作られたMCMのトランクからインスピレーションを得ています。表面のレザーにはスタッズの縁取りが施され、マットな光沢感のある金具や色味を少しだけ変えたMCMロゴを配しています。昼間でも夜でもオケージョンを問わずに着用する事ができ、さりげない佇まいでありながら、それでいて人目を惹くデザインです。

今年のホリデーシーズンは大胆に、スタイリッシュに決めましょう! それがMCMからのメッセージです。

Festive 2018コレクションでご紹介するアイテムは、2018年11月上旬より店舗およびオンラインストアでお求めいただけます。(*一部12月入荷予定)

Tokyo Now Author