池袋ハロウィンコスプレフェス2018「JRAスペシャルステージ」筋肉で話題の武田真治さんがジョッキーコスプレを披露

JRA(日本中央競馬会)は、 天皇賞やジャパンカップなどGIレースが目白押しの「秋競馬」の盛り上げのため、 都内最大級のハロウィンイベント「池袋ハロウィンコスプレフェス2018」に協賛し、 武田真治さんをゲストにお招きした、 1日限りのスペシャルステージを開催しました。

ステージでは、 ハロウィン仕様に特殊メイクを施した筋肉隆々のジョッキーに扮した武田真治さんが、 ジョッキーが実際に使用している訓練用木馬を使ったトレーニングに初挑戦。 チャレンジ前には突如、 衣装の袖と胸元を外し、 戦闘モードへの早着替えで話題の筋肉を披露し、 会場が盛り上げました。

また、 普段ジムで鍛えている武田さんも、 「普段は上半身を主に鍛えているので、 脚がこの上なくパンパンです。 優しかったトレーナーの先生が急にドSに変貌し、 驚きました」とコメントするなど、 慣れない訓練用木馬トレーニングには四苦八苦の表情。 さらに、 「もし武田さんが競走馬を持つとしたら、 どんな名前をつけたいですか?」というお題に対し、 自ら馬の名前を命名。 「“年末”ということで、 僕の想いをこめて、 考えさせていただきました!」と『キンニクデコウハク』書かれたフリップを披露し、 会場を沸かしました。 「筋肉関係の仕事は全て全力でやろうと思っています。 紅白でみなさんと一緒に”筋肉体操”がやりたいですね。 母も乗り気なので、 この季節に率先してみなさんに訴えていきたいと思います」とコメントするなど年末に向けた意気込みを語りました。

ハロウィンにちなんだ、 ジョッキーコスプレで登場した武田真治さん。
途中でコスプレ衣装の袖と胸元を取り、 話題の筋肉を披露!
ジョッキーのトレーニングに挑戦!
慣れない筋肉使いに思わず「脚が震えて、 この上なくパンパンです」と四苦八苦の表情も。
紅白出場宣言!?武田さんが命名した競走馬の名前は「キンニクデコウハク」
年末に向け「みなさんで一緒に“筋肉体操”をやりたい」発言も!

 

池袋ハロウィン コスプレフェス2018 この秋、東京競馬場へ行こう イベント オフィシャル映像

Tokyo Now Author