連続テレビドラマ『ディキータマリモット ~オウセンの若者たち~』が映画化!映画「いつまでも忘れないよ」スペシャル上映イベントを東京・大阪で開催決定!

今夏放映された連続テレビドラマ『ディキータマリモット ~オウセンの若者たち~』が、 映画「いつまでも忘れないよ」として映画化することが決定しました。

舞台『刀剣乱舞』義伝暁の独眼竜やドラマ「リピート~運命を変える10か月~」(日本テレビ系列)にレギュラー出演した猪野広樹や、 崎山つばさ、 橋本祥平、 北園涼、 横田龍儀、 小南光司が名を連ね、 多くの人気舞台に出演している「旬」な人気若手俳優6名が勢ぞろいで出演し、 この夏話題を振りまいた連続ドラマ「ディキータマリモット~オウセンの若者たち~」。

映画化した「いつまでも忘れないよ」では、 活躍中の人気俳優である後藤大・小笠原健・上田悠介・大原海輝が追加出演し、 勢いも更にパワーアップ。 更に、 赤澤燈・財木琢磨が友情出演!映画を更に盛り上げています。 また、 ドラマでは描かれなかった部分を描くだけでなく、 ドラマを見ていない方にも楽しめる内容となっております。 是非ご期待ください。

 

■2019年公開予定!映画「いつまでも忘れないよ」先行上映イベントを東京・大阪2都市で開催!

この夏テレビ神奈川にて放映され、 ご好評いただいた連続テレビドラマ「ディキータマリモット~オウセンの若者たち~」が、 映画「いつまでも忘れないよ」としてドラマではお送りできなかったさらなるストーリーをお届けできることとなりました。 また、 2019年に劇場公開が決定したことを記念し、 東京・大阪2都市で先行上映イベントを開催いたします。

 

■映画「いつまでも忘れないよ」スペシャル上映イベント 概要

開催日時・場所:
【大阪】2018年11月10日(土) 朝日生命ホール
【東京】2018年11月11日(日) ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場

イベント出演者(予定):
崎山つばさ(東京のみ)・北園涼(東京のみ)・橋本祥平・横田龍儀・小南光司・後藤大

開場時間:【1部】12:00 【2部】15:15 【3部】17:30
開演時間:【1部】12:30 【2部】15:45 【3部】18:00
終演時間:【1部】15:00予定 【2部】17:15予定 【3部】19:30予定

イベント内容:
【1部】映画上映(120分)+舞台挨拶
【2部】メイキング(30分)上映+トークショー+ゲームなど
【3部】トークショー+ゲームなど
※イベント出演者ならびにイベント内容につきましては、 変更になる場合がございます。 あらかじめご了承ください。

【チケット情報】
チケット料金:当日・前売り共¥5,500-(税込)/3部通し券16,500円(税込)*電子決済手数料別途
販売代理:EMTG  http://emtg.jp/
受付期間:10月6日(土)10:00~ 先行販売開始
チケットサイト: http://emtg.jp/feature/dikita-malimot_201811/
販売枚数:お一人様1枚まで
主催:ディキータマリモットフィルムパートナーズ (C)

 

■映画「いつまでも忘れないよ」 詳細

【キャスト】
猪野広樹 崎山つばさ 橋本祥平  北園涼 小南光司 横田龍儀
後藤大 小笠原健 上田悠介 大原海輝 楢葉ももな 村上穂乃佳 中澤梓佐 影山徹 コーシロー 中野公美子
和田真理子 吉田澪里 デッカチャン マツモトクラブ 森田亜紀
友情出演/赤澤燈 財木琢磨

【スタッフ】
監督・脚本・編集/堀内博志
エグゼクティブプロデューサー/辻慶太郎・股張祐二・堀内博志  プロデューサー/小山徹
製作/映画『いつまでも忘れないよ』フィルムパートナーズ(C)
公式サイト / http://dikita-malimot.com/movie/
公式twitter / @dikita_malimot
公式Instagram / dikita_malimot

【あらすじ】
人気ミュージカル『王女の選択』通称オウセンの舞台公演に『ディキータマリモット』として出演中のアドニス(猪野広樹)ダビド(崎山つばさ)ハリ(北園涼)ユージン(橋本祥平)エレニ(小南光司)マルコ(横田龍儀)の6人の若手俳優たち。
冒頭の出番が終わり、 エンディングの出番までの暇な時間を、 大千秋楽の今夜もいつものようにダラダラと時間を潰していた。 すると突然、 覆面をした奇妙な二人組みの男が現れ「アドニスは預かった」と告げ、 アドニスを返す条件に『ディキータマリモット』それぞれの過去に纏わる「ある人物」に会いに行く事を命じる。
果たして彼等は最後の出番までに戻って来られるのか?そして誘拐犯の真の目的とは…?
ドラマでは描かれなかったディキータマリモットたちの過去を巡る一夜の冒険。 彼等の役者人生、 大千秋楽の幕が上がる。

Tokyo Now Author