「ポカリガチダンスFES」CMで総勢3770人のダンスがギネス世界記録®に認定!

大塚製薬株式会社は、健康飲料ポカリスエットの新TVCM「ポカリガチダンスFES」篇(60秒/30秒/15秒)の放送を7月6日(金)から全国で開始。本CMで挑戦していた「TVコマーシャル向けに同時に踊った最多人数-Most people dancing simultaneously for a TV commercial (free-to-air)」としてギネス世界記録を達成。舞台となったイベント「ポカリガチダンスFES」における参加者4348人うち、ギネスチャレンジに参加した3770人 全員のダンスが認められました。

「ポカリガチダンスFES」は、ポカリスエットのブランドCM撮影のために2018年6月9日(土)に東京・立川市の国営昭和記念公園「みんなの原っぱ」で開催した中高生対象のダンスイベントです。ポカリスエットのイメージキャラクター・八木莉可子さんを含む4348人が全国から集まり、CMソング「いと無敵テンション」に合わせ一斉にダンスを踊りました。

撮影にはギネス世界記録公式認定員が立ち会い、「ひとつの会場に集まった参加者が、振り付けをされ、シンクロされたダンスを最低1分間踊る」という条件を満たしていることを確認。ギネス世界記録のチャレンジに参加した人数がそれまでの記録である2198人を超えたこと、そして同時に踊る場面がTVコマーシャルとして放映されたことが7月6日(金)のオンエアをもって証明され、ギネス世界記録として正式に認定されました。

この挑戦を成功させるためダンスの練習に励み、伝説となった“1日限りのFES”で全力を尽くした参加者たちのドキュメンタリー動画もYouTubeの大塚製薬公式チャンネル上で公開します。
※ギネス世界記録®はギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です。
※正式記録名:「Most people dancing simultaneously for a TV commercial (free-to-air)」(TVコマーシャル向けに同時に踊った最多人数)

 

■新TVCMについて

WEBで公開された映像を見ながら、それぞれダンスの練習を重ねてきた参加者が、初めて全員で集まった「ポカリガチダンスFES」の会場。「絶対に成功させたい」…そんな熱い想いを込め、ポカリスエットの巨大モニュメントに向かって並ぶ4348人の中には八木莉可子さんの姿も。CMソング「いと無敵テンション」が流れ、一斉に踊り始める参加者たち。全力で挑み、そしてやり切った4348個の笑顔には、充実と喜びがみなぎっていました。

「ポカリガチダンスFES」篇(60秒/30秒/15秒)

WEB動画 TVCM:
https://youtu.be/-NBlnOVlhtc  (60秒)
https://youtu.be/HV5iy6WVsa8 (30秒A)
https://youtu.be/ASE9x7pGLwg (30秒B)
https://youtu.be/fyJMUgduOO0 (15秒)

「ポカリガチダンスFES 1カットロングver.」篇

 

■ギネス世界記録認定について

撮影当日は、ギネス世界記録公式認定員の石川佳織(いしかわかおる)さんが立ち合い、チャレンジを前に「ひとつの会場に集まった参加者が、振り付けをされ、シンクロされたダンスを最低1分間踊る」という認定条件を解説すると共に真剣な表情の参加者たちを激励しました。正しい振り付けで同時に踊ることができなかった参加者は記録の合計数から除外されるというシビアな挑戦でしたが、ギネスに参加した3770名全員が除外されることなく、見事に踊りきることができました。この様子が7月6日(金)にTVコマーシャルとしてオンエアされたことで正式にギネス世界記録として認定されました。

石川さんは「今回、ポカリスエットのCMが、『TVコマーシャル向けに同時に踊った最多人数』としてギネス世界記録認定となりました。記録挑戦の際には、私も公式認定員として審査のために立ち会いましたが、実際にたくさんの参加者の方が一生懸命になっている姿を見ることができ、感激しました。CMの歌を耳にするとあの日の感動を思い出します」とコメントを寄せています。

 

■ドキュメンタリー動画について

「ダンスで食べていきたい。」「大学受験と両立を…。」「自信を持ちたい」。
それぞれに特別な想いを持って「ポカリガチダンスFES」に向き合う中高生たち。
千葉県、兵庫県、長野県、沖縄県と全国で練習に励む若者たちの姿が映し出されます。
新潟に住む元気いっぱいの三人娘、日々ダンスに励む双子姉妹、そして隊長に選抜された子の頑張りや戸惑い…。
芸術高校で2年生の「ゆの」さんは、周囲のすごさに圧倒され「自信を持ちたい。」と漏らします。
通信制の高校に通いながら不登校だった東京の「はるひ」さんは、ポカリスエットのCMで躍動する高校生の姿に感動。
このFESを通して「自分を変えたい」と言います。
そしていよいよFES当日。彼らにとっての特別な場所で、初めて顔を合わせる仲間たち。
挑戦が終わると、会場には感涙、雄たけび、そして数えきれない笑顔がありました。

ポカリスエットWeb movie|「ドキュメンタリー完全版 ポカリガチダンスFES」篇(17分03秒)

https://youtu.be/tCYmhcU6Pio

 

■AbemaTVの人気番組「GENERATIONS高校TV」とのコラボ企画も実施

「ダンスに自信がなくてもFESに出たい」という想いを持った男子高校生・中嶋くんの夢を叶えるため、インターネットテレビ局「AbemaTV」レギュラー番組「GENERATIONS高校TV」(毎週日曜日・夜9時より放送)とのコラボが実現。「ポカリガチダンスFES」に向けGENERATIONSと練習を重ねる姿を収めたドキュメンタリー「ポカリガチダンスFESダンサー応援プロジェクト」を放映いたしました。

Tokyo Now Author