Barオーナー リリー・フランキーが登場!お客様第一号 倉科カナを“極上”の空間でお出迎え!

世界No.1 プレミアム・ジン「ボンベイ・サファイア」は、「極上の瞬間を、極上のジントニックで」というブランドメッセージを体感していただくため、期間限定Bar「PRIME MOMENT Bar」をオープンしました。

Barのオーナー リリー・フランキーさん「ボンベイ・サファイアと僕は、永く縁がある。」
発表会には、Barのオーナーを務めるリリー・フランキーさんが登場。「ボンベイ・サファイアとは仕事を通じて昔から縁があって、大好きなお酒です」とボンベイ・サファイアとの繋がりを語りました。また、ジンについて「最初と最後の一杯で楽しめるお酒」と表現し、お酒好きなリリーさんならではのジンの楽しみ方も教えてくれました。また、このBarの魅力について「何といっても渋谷の街を一望できることですね。まさに大人の極上空間!」とその景色の素晴らしさをアピールしました。

 

ジントニック初心者 倉科カナさん、極上のジントニックを嗜み「色っぽい・・病みつきになる!」
続いてお客様第一号として倉科カナさんが、ボンベイ・サファイアを彷彿とさせるブルーのシースルードレスを身にまとい登場。普段からお酒が好きという倉科さんは、よくTシャツにジーンズ姿でお蕎麦屋さんに行き、お店の大将とお酒を酌み交わしているそう。そんなメンズライクな一面を暴露され「江戸時代の人みたい」とリリーさんにいじられる場面も。そして、ザ・ペニンシュラ東京 ピーターバー シニアバーテンダーの中村充宏さんが登場し、お二人のために特別に極上のジントニックを提供しました。実はジントニックはあまり飲んだことがないという倉科さんは、飲んだ瞬間「色っぽい・・病みつきになります!」と満足げな笑顔を見せました。さらに、リリーさんからは「外で飲むジントニックは格別ですね」とお墨付きのコメントをいただくことができました。

 

 

倉科カナさんの理想の男性像は「極上の空間で、一緒にお酒を楽しく飲める人。」
極上のBarに合う素敵な大人代表として、大人になってから楽しめるようになったものを聞かれると、倉科さんは「楽屋や自宅で時間があるときに、英語の勉強やぬり絵や写経をしています」と意外な趣味を明かしました。これにリリーさんは「倉科さんの美貌を活かさない趣味に、香ばしさを感じますね」と真面目顔でコメント。一方のリリーさんは「自分が思い描いた大人にはなれていない」そうで、「子どもの頃に思い描いたのは、ネルシャツを着てジャムや蕎麦を自家製で作るパパだったが、一つも叶っていない」と自虐ネタで笑いを誘いました。

ちなみに、素敵だと思う男性を問われた倉科さんは「お酒が好きなので、一緒に楽しく飲める人。お蕎麦屋さんではなくて、極上の空間で一緒にお酒を飲むデートも素敵ですよね」と理想のデートについても語ってくれました。

 

リリーさん、倉科さんがおすすめする「PRIME MOMENT Bar」
この機会に初めてジントニックを飲んだという倉科さんは「渋谷のスクランブル交差点という騒がしい中で、ジンを飲める空間がポツンとあるというのが素敵。本当に香り豊かで、色っぽいお酒なので、女性にもたくさんの人に飲んでいただきたいです。「PRIME MOMENT Bar」は素晴らしい味と景色で、心がすっきりする極上な時間を過ごせる場所です。私のように、今までジントニックをあまり飲んだことが無い方も楽しめる空間なので、是非足を運んでみてください」とボンベイ・サファイアのジントニックにすっかり魅了された様子でした。

リリーさんも「軽やかで飲みやすい、女性にも飲みやすいですよ。スッキリしていて一杯目にもいいし、最後の一杯で口を洗うのもいい。Barは期間限定ではありますが、渋谷のど真ん中の屋外で楽しめる特別な時を得られる空間なので、たくさんの方に足を運んでもらいたいです。ここに来たことでその人のその日がいい思い出になったら嬉しいです」とアピールしました。

Tokyo Now Author