4月9日鍼灸(しんきゅう)の日イベント開催!“ひふみん“こと加藤一二三、増田有華、田辺かほ、黒木麗奈が お悩み相談&美容鍼灸を体験

一般社団法人日本鍼灸協会は、4月9日を「鍼灸の日」と制定し、4月9日(月)に新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校にて、「鍼灸の日」イベントを開催しました。

第2回目となる今回は、将棋界のレジェンド、“ひふみん”こと加藤一二三さん、タレントの増田有華さん、モデルの黒木麗奈さん、田辺かほさんをゲストにお招きしトークイベントと美容鍼灸のデモストレーションを行いました。

 

■ゲストの体験とコメント

田辺かほさん

“奇跡の美肌”として美容業界から注目されているモデルの田辺かほさんは、「フェイスラインが下がりがちなので、鍼でキュッと上げたいのと、朝起きたときに左右の目の開き方が違うので、パッと目が開くようになりたい」と相談。田辺かほさんは日本メディカル美容鍼協会 会長の岡本真理先生の美容鍼灸の施術を体験。施術後、「目が開きやすくなった気がします。あと鍼が刺さっていた所がシュっと上がった。嬉しい!!これからも続けたいです。」とコメント、効果を実感していました。

 

増田有華さん

元AKBのタレント増田有華さんは、「AKBでも半分ぐらいのメンバーは美容鍼灸を受けている。」そして「私は寝たときに歯を食いしばってしまう。そしてストレートネックなので肩が張りやすい。」という悩みを打ち明けた。美容鍼灸の会 美真会の会長 折橋梢恵さんはその悩みを解決する美容鍼灸の施術を提供。施術を体験後、「景色がすごく明るいです!!血行が良くなったから、見えてなかったけれど鍼を刺した所が分かる。明日また行ってみたい。」とコメント。

 

黒木麗奈さん

菜々緒2世とも言われる抜群のスタイルのモデル黒木麗奈さんは美容鍼灸を初体験。施術前には「目の疲れがすごいのと、朝起きたときに肩が重い。それを改善したい」と相談。電気を流すアンチエイジング美容鍼研究会の会長、長谷川亮先生の美容鍼灸の施術を体験。「視界が明るくなって、ぼやけがなくなった。電流を流してもらったときに最初は違和感があったんですけど、だんだん慣れてくると眠くなるような気持ちよさがあった。楽しかったです。」とコメント。

 

加藤一二三さん

美容鍼灸の施術を目の当たりにした加藤一二三さんは、驚いた表情を見せつつも、「鍼は5mmぐらいあると思っていてこれまで受けたことが無かった。最近の鍼は髪の毛より細くて、あまり痛くないと聞いて安心しました。」とコメント。さらに加藤一二三さんは自身の健康について、「将棋の公式戦では、62年で2,500局以上、そして13時間くらい対局しても疲れたという事が1回もない。なぜか疲労困憊という事がない。人間の疲労は、眠ることでしか回復しない。僕は多いと10時間以上睡眠をとる。三食食事して、くよくよしないのが健康の秘訣。現在、78歳だが2年前の健康診断では、健康年齢46歳、骨年齢28歳と診断された。その際は、5人の主治医から何の問題もないと太鼓判をもらい、気になるのは、血糖値だけ」とコメント。

 

一般社団法人日本鍼灸協会
http://www.shinkyu.or.jp

またイベントの後半では、「鍼灸の日」PRイベント協賛各社による様々な施術のデモンストレーションや商品の展示・体験会が行われました。

Tokyo Now Author