トリンプブランド「Together We Triumph」を体現する日本のアンバサダーに佐田真由美さんが就任

“一人ひとりの自信を高める会社”トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社は、 2018年3月27日、 ザ・ストリングス表参道にて【トリンプブランド 新アンバサダー就任・新商品『 MAGIC WIRE(R) LITE 』発表会 】を開催しました。

グローバルメッセージ“ Together We Triumph ”(トゥキ゛ャサ゛ーウィートライアンフ)をヴァンサン・ネリアスより紹介

2018年1月より社長に就任したヴァンサン・ネリアスが登壇し、 「私は20年以上、 日本で仕事をしております。 そのキャリアのうちの15年以上は“女性の美”の業界で働いております。 以前はジュエリーの仕事をしていましたが、 今年1月からトリンプ・インターナショナル・ジャパンに入社し、 今はランジェリーの仕事をしているわけですが、 非常に楽しいですね。 素晴らしい経験ができております」と挨拶しました。
続いて、 グローバルメッセージである“ Together We Triumph 自信を胸に。 未来へ共に。 ”を紹介。 こちらのメッセージを体現している女性が、 今回、 新アンバサダーに就任された佐田真由美さんであると伝えました。

 

新アンバサダー佐田真由美さん、 「ランジェリー選びは、 私にとっては着けごこちが一番です!」

新アンバサダーに就任した佐田真由美さんは、 「トリンプブランドのアンバサダーに選んでいただき大変光栄です。 女性は様々な役割があり忙しいですが、 そんな中でもキラキラと輝いていけるように頑張る姿などをお見せできればと思います。 」とアンバサダーとしての抱負を語りました。

続くトークセッションでは、 ランジェリーの選び方について、 開口一番「私にとっては着けごこちが一番重要です」とコメント。 続けて「モデルとして体型を整えていくのはすごく大事なことで、 その一番の真髄にあるのがランジェリーだと思うんですね」と語っていただきました。 一方で日常に付けるランジェリーについては、 「快適で過ごしやすくというのが選ぶポイントになります」とこだわりを披露。

本日、 実際に『MAGIC WIRE(R) LITE』を着用しているという佐田さんは、 「今日のようなドレスは生地感が透けやすいんですけれど、 でも『MAGIC WIRE(R) LITE』はアウターにひびきにくいので、 身体の一部のように馴染んでいます」と絶賛されていました。

そして、 モデル歴について尋ねられた佐田さんは「なんと37年、 モデルをやっています」と照れながらコメント。 そのうえで、 「洋服をきれいに見せる仕事なので、 アウターにひびかないランジェリーというのはとても素敵ですね」とモデルならではのランジェリー選びについても語っていただきました。

また、 「10数年前にAMO’S STYLEのキャラクターに選んでいただいたときに、 正しい胸の位置に整えるなど、 ランジェリーの正しい着け方がいかに大事かというのも教えていただいて。 フィッティングが変わりますね! 自身のサイズにきちんと合っているものを選ぶというのが、 やっぱり重要なんだと思います」と自分のボディに合ったランジェリー選びの重要性も熱弁していただきました。

 

薄着の季節の2大ニーズにこだわった新商品『MAGIC WIRE(R) LITE』

新商品『MAGIC WIRE(R) LITE』のプレゼンテーションとして、 まずは“薄着の季節にブラジャーに求めること”をテーマとしたアンケート結果を発表。 “通気性”と“洋服へのひびきにくさ”の2大ニーズが7割を占めることを報告しました。 そして、 その2大ニーズに応えるために開発したのが新商品『MAGIC WIRE(R) LITE』であると紹介。 そのうえで、 きれいなバストを作るためにこだわったスペーサー素材についてなど、 詳しく説明していきました。

続いて、 イメージガールの越川友貴さんが実際に『MAGIC WIRE(R) LITE』(TR471シリーズ)を着用して登場。 越川さんは「実際に着けてみると、 着けごこちがとても軽いと感じました。 ワイヤーではなくて“面”で支えているので、 肩に重さがかかることがなくて、 とても楽ですね」と感想を述べました。

また、 TR471シリーズとTR461シリーズについては、 「シンプルなデザインのほう(TR471シリーズ)は、 デイリーで使いたいので、 色違いでいくつか揃えたいです。 レースでデザインが華やかなほう(TR461シリーズ)は、 背中のサポート機能があっていいですよね。 ドレスなどのときにぜひ着たいと思います」と使い分けについても語りました。

Tokyo Now Author