NEWSファッション

創設25周を迎えるearth music&ecologyがリブランディング!「いいことある服。」をコンセプトに、俳優・南琴奈を起用したブランドムービーやビジュアルを公開!

今年で創設25周を迎えるearth music&ecologyは、リブランディングの一環として、ブランド初となるパーパス「いいことあるかも&できるかもという『期待』を増やす」を策定しました。また同時に、ブランドのタグラインを「いいことある服。」として、新たなステートメントを発表し、俳優の南琴奈をブランドアンバサダーに起用した、ブランドの想いを伝えるブランドムービーやビジュアルを公開しました。

earth music&ecology「いいことある服。」 2024 Spring Key Visual
2024 Spring Key Visual
earth music&ecology「いいことある服。」 2024 Summer Key Visual_KV
2024 Summer Key Visual

ブランドサイト:https://stripe-club.com/cts/earth1999/25th_brandconcept.html

メインビジュアルでは、何気ない毎日も、好きな服を着て出かけるだけでほんのすこし彩られていくかもしれない。そんなちょっとした期待感を、日常的なシーンの一部が花畑や水面になっている世界で描いています。全て実写で撮影し、うららかな春とさわやかな夏の期待感を表現しています。

目覚ましのアラームが鳴り響く朝の部屋から始まるブランドムービー。「おはよう、いつも通りの私。」と、今日を始める。このあと着ていく服を選びながら「この服を着るだけで、全部が思い通りになったりしないかな」と壮大な”期待”をする彼女。すると、その期待で世界が一変し、色とりどりの花やブルーの蝶が部屋中に広がっていきます。…もちろんそれが現実なわけもなく、我に返って「夢見すぎ?」と自分を諭してみたり。「でも、好きな服を着ていたらいいことあるかも」と、ちょっとの前向きさを胸に、ワンピースに着替えて外に出ると、目の前には、その”ちょっとした期待”を彩るような世界が広がっていました。最後は、「いいことある服。」というタグラインとともに歩き出します。

南琴奈 コメント
この度、earth music&ecologyのブランドアンバサダーを務めさせていただくことになりました南琴奈です。
以前から店舗やビジュアルを見てすごく素敵だな…と思っていたのでブランドアンバサダーのお話をいただいた時はとても嬉しかったです!
今回の撮影ではCGではなく実際のお花やお水を使用していて、すごく新鮮で楽しかったですし、終始お花の香りに癒されながらの撮影でした。
これから、earth music&ecologyというブランドの魅力をよりたくさんお届けできたらなと思います!

 

プロフィール

南琴奈

南 琴奈(みなみ ことな)
2006年6月20日生まれ。
Mr.Children「Documentary Film」のMVで注目を集め、Vaundy、Official髭男dismなど数々のアーティストMVに出演。
NETFLIX『舞妓さんちのまかないさん』で連ドラデビューし、映画『アイスクリームフィーバー』、AmazonPrime『ナックルガール』など出演。
資生堂「マジョリカマジョルカ」新ミューズをつとめる。
5作品の公開待機作を控える若手俳優。

 

リブランディングの背景

earth music&ecologyは、本年に25周年を迎えることをきっかけに“earth music&ecologyらしさ”とは何か?やearth music&ecologyというブランドが存在する意義について、約1年をかけて、従業員やお客さま、有識者の方々と一緒に考える機会をつくってまいりました。ステークホルダーの皆さまへのヒアリングや、さまざまな立場で働くスタッフとのワークショップを行う中で明らかになったのは、earth music&ecologyらしさや価値が人それぞれになっていたこと。そして、社会からのイメージとズレつつあったこと。そこで、今のブランドのらしさや役割についての共通認識を、言葉を通じて作り、それを社会に対して発信するために、「パーパス&バリューズの策定」という手法で、earth music&ecologyの存在意義を定義しました。さらにパーパスをお客様にわかりやすく伝えるための言葉として、新たにブランドのタグラインとステートメントも策定しました。

earth music&ecology「いいことある服。」ブランドパーパス
ブランドパーパス
earth music&ecology「いいことある服。」 タグライン
タグライン
earth music&ecology「いいことある服。」
ステートメント