『名建築で昼食を』クランクアップ!池田エライザ「このドラマが窮屈な思いをされている皆さんの癒しになれば」10月17日(土)ついに最終回!!

建築 × グルメ 趣味系ドラマの進化系!若手実力派・池田エライザと変幻自在の名バイプレイヤーによる競演!テレビ大阪・BSテレ東で放送中の真夜中ドラマ「名建築で昼食を」が10月17日(土)最終回を迎える。

最後に2人が訪れるのは、江戸時代から昭和中期までの文化的価値が高い30棟の歴史的建造物を移築し、展示をしている「江戸東京たてもの園」。ジブリの世界にタイムスリップしたようなレトロな銅板建築や、木造モダニズムの傑作として名高い前川國男邸など見どころ満載!そしてカフェ開業の夢が破れた藤が選んだ道とは…。

(左から)田口トモロヲ、池田エライザ

池田エライザ コメント
休みを充実させるのは得意な方だと思っていたんですけど、この「名建築で昼食を」を通してまだまだ狭い世界に生きていたなと。本当にいい経験をさせてもらいました。
撮影をしながらの撮って出しの放送でしたが、OAを観て下さっている方の反響が励みになっていました。このご時世、窮屈な思いをされている皆さんにとっての癒しのドラマになると信じています。

田口トモロヲ コメント
名建築を沢山見れて、なおかつその中で昼食を食べて、しかもその相手がこんな素敵な乙女という、、、これは全男子の夢ですよ(笑)こんなハッピーでラッキーな企画はあるのでしょうか?もう一生無いと思います…(笑)この作品を一人でも多くの方に見て頂けると嬉しいです。

 

―番組内容―
有名建築家を父に持つ建築模型士 植草千明(55/田口トモロヲ)はノスタルジックで可愛らしい「乙女建築」めぐりが趣味でSNSにその成果をあげている。ある日その建築めぐりのSNSにコンタクトを取ってくる女性が…。広告代理店で働く春野藤(26/池田エライザ)は元カレからぬか床を預かる羽目になり、複雑な心境でかき混ぜる毎日を送っている。

将来の夢である友人綾子(小川紗良)とのカフェ開業の参考にと、千明のSNSをフォローしていた。SNSを通じメッセージをやり取りしている中で、藤と千明は一緒に名建築でランチをすることに。そして名建築を巡っているうちに、千明の一風変わった独特な価値観やものの捉え方や視点に興味を抱いていく。

起業を準備している友人綾子との意見やセンスの食い違い、気の遣いすぎで疲弊していた藤の心が千明の何気無い言葉から、物事を捉える視点とともにゆっくりと変わってゆく…。

 

<番組情報>

真夜中ドラマ「名建築で昼食を」

[放送日時]
2020年8月15日放送スタート
テレビ大阪 毎週土曜 深夜0:56~1:26
BSテレ東(BS7.ch)/BSテレ東4K(4K 7.ch) 毎週土曜 深夜0:00~0:30
※NTTぷらら「ひかりTV」で1週間先行配信

[出演]
池田エライザ 田口トモロヲ 他

[原案]
「歩いて、食べる 東京のおいしい名建築さんぽ」(エクスナレッジ刊)
著者:甲斐みのり

[監修]
甲斐みのり

[企画]
清水啓太郎(松竹撮影所)

[監督]
吉見拓真

[脚本]
横幕智裕

[音楽]
ベンジャミン べドゥサック

[プロデューサー]
山本博紀(テレビ大阪) 清水啓太郎(松竹撮影所)
東島真一郎(松竹撮影所)

[チーフプロデューサー]
金岡英司(テレビ大阪)

[話数]
30分×10本

[制作]
テレビ大阪/松竹撮影所

[製作著作]
「名建築で昼食を」製作委員会

[番組HP]
https://www.tv-osaka.co.jp/meikenchiku/

[公式Instagram]
https://www.instagram.com/meikenchiku/

[公式Twitter]
https://twitter.com/meikenchiku

©「名建築で昼食を」製作委員会

Tokyo Now Author