久間田琳加と瀬戸利樹が“リモート結婚式風”のオンライン記者会見を開催

10月4日(日)よりABCテレビにてスタートする新ドラマ『マリーミー!』の記者会見がオンラインで行われ、会場のSHAKOBAにはドラマ初主演となる久間田琳加と、相手役の瀬戸利樹が登壇しました。

ドラマ『マリーミー!』は、架空の法律「ニート保護法」のもと、強制的に結婚することになった“ニート”の女性とエリート国家公務員が徐々に心開き、家族になっていく模様を描くピュアすぎる恋愛ドラマです。

今回はドラマの設定に基づき“リモート結婚式風”の記者会見がオンラインで行われ、久間田と瀬戸は「FOUR SIS & CO.」の可愛らしいミモレ丈ウエディングドレス姿とクラシカルなタキシード姿で登場。2人は「強制結婚」というドラマの設定に基づき、“リモート結婚式風”の演出でドラマへの思いを語りました。

久間田は「このようなカジュアルな形のウエディングドレスを着るのは初めてです」と嬉しそうに話し、裾がフィッシュテールになっているドレスを披露しました。

育ての親の祖父母に先立たれ、ひとりぼっちのニートになってしまった女性「沢本陽茉梨(さわもと・ひまり)」役を演じた久間田はドラマの見どころについて、「1話では厚い壁があるが、話数を重ねるごとにキュンキュンが加速していくところ」だとコメント。

さらに沢本陽茉梨の“夫”「秋保心(あきやす・しん)」役を演じた瀬戸は、自身の結婚観について「もともと結婚願望はなかったが、マリーミー!を通して最愛の人と出会いたいという気持ちになった」とコメントしました。

2人が初めて出会ったときの印象を聞かれると、久間田と瀬戸はともに「クールな印象だった」と語りましたが、じつはお互いにおちゃめな人柄だったと今の印象も伝えました。

また、「結婚するときに譲れない条件は何か?」という質問に対し、久間田は「頼れる人がいい」と話し、瀬戸は「洗濯物をやってくれる人がいいです」と希望を語りました。2人は『マリーミー!』を通して、結婚について考えることも増えたといいます。

さらに「理想の結婚式はどんなものか」という質問には、久間田は「たくさんの人に来ていただける大きな会場でやりたいです」とコメントし、瀬戸さんは「来てくれた人全員からお祝いのコメントがもらえる、たくさんの時間がほしい」と話しました。

イベント最後の写真撮影は記者の皆様が画面をスクリーンショットするというオンラインならではの形式で行われ、久間田と瀬戸の2ショットが収められました。

ドラマ『マリーミー!』はABCテレビ(関西)にて10月4日(日)夜11時25分から、テレビ朝日(関東)にて10月3日(土)深夜2時30分から放送開始となります。

衣装協力:FOUR SIS & CO.( http://www.foursis-co.com/
会場:SHAKOBA( https://shakoba.com/

 

<ドラマ概要>

ドラマL『マリーミー!』(全10話)

[放送情報]
2020年10月より放送開始!
ABCテレビ(関西)毎週日曜 よる11時25分~ 初回:10月4日(日)
テレビ朝日(関東)毎週土曜 深夜2時30分~ 初回:10月3日(土)
※ほか地域でも放送予定

[配信情報]
地上波放送終了後、 TVer・GYAO!にて見逃し配信あり

[キャスト・スタッフ]
出演者:久間田琳加、瀬戸利樹、柾木玲弥、佐藤晴美、温水洋一 ほか
原作:『マリーミー!』夕希実久(LINEマンガ)
脚本:阿相クミコ
監督:本田隆一 酒見顕守
音楽:戸田有里子(セブンゲート)
チーフプロデューサー:山崎宏太(ABCテレビ)
プロデューサー:中田陽子(ABCテレビ) 伊藤茜(ジ・アイコン) 矢ノ口真実(ジ・アイコン)
制作協力:ジ・アイコン
制作著作:ABC グループホールディングス ABCテレビ

[HP・SNS]
公式サイト:https://www.asahi.co.jp/marryme/
公式Twitter:@abc_marryme
公式Instagram:@abc_marryme
LINE公式アカウント:@marry_me

[あらすじ]
独身の社会人とニートを結婚させ、少子高齢化などの社会問題を解決しようという前代未聞の法律、“ニート保護法”が成立。1組の「夫婦」が、実験的に誕生しようとしていた。

「夫」は、厚生労働省勤務のエリート国家公務員・秋保心(瀬戸利樹)。恋愛経験はあるものの、結婚願望はゼロ。見ず知らずのニートと結婚するというトンでもない辞令を受けるも、任務を成功させて出世しようと目論んでいる。一方の「妻」は、ニートで引きこもりの沢本陽茉梨(久間田琳加)。育ての親の祖父母を世話するため、中学卒業後はバイトすらしたことがない。社会と関わりを絶つ彼女は、もちろん、恋愛経験もゼロ。

祖父母を亡くした今は、年老いたペットの猫・桃太郎だけが生きる理由だった。
奇妙な法律によって出会ってしまった2人は、お互いを「沢本さん」「秋保さん」と名字で呼び合う恋愛感情ゼロの夫婦生活をはじめるが……。

世間を恨むでもなく、自暴自棄でもない、まるでエアポケットにはまるようにしてニートとなってしまった純真でひたむきな1人の女性、陽茉梨の真実に触れ、次第に気持ちを動かされていく心。

単調だった2人の人生はやがて、家族や同僚、近所の優しい人々に支えられ、優しい色で彩られていく——

Tokyo Now Author