イベントを読み込み中

« イベント一覧

『公園奇譚(コウエンキタン)』孫一氷(ソン・イービン)東京個展

7月20日 @ 12:00 - 8月11日 @ 20:00

『公園奇譚(コウエンキタン)』孫一氷(ソン・イービン)東京個展

「SOMSOC GALLERY(ソムソクギャラリー)」は、北京出身の写真家・孫一氷(ソン・イービン)の写真集発売を記念した個展『公園奇譚(コウエンキタン)』を7月20日(土)~8月11日(日)まで開催します。孫一氷(ソン・イービン)の個展は日本初開催となります。

「公園」と聞くと、僕たち日本人はだいたいこんなイメージを持つのではないでしょうか。ブランコと滑り台、“公園デビュー”を果たした若い親子連れや、デートで訪れたカップル。

同じ公園でも、中国は一味も二味も違います。中国の公園の主人公は、「叔叔(シューシュ)」、「阿姨(アーイー)」たち。叔叔(シューシュ)、阿姨(アーイー)は「おじさん」、「おばさん」という意味です。

健康のための太極拳・バトミントン・麻雀。ダサい音楽を爆音で流しながら踊る社交ダンス、果ては自分の孫たちの結婚相手を見つけるお見合い、「園コン」の会場になるのが中国の公園です。

1992年、鄧小平の「南巡講和」によって、中国の改革開放が加速しました。新しい体制や、思想が開放され、中国は劇的な発展を遂げていきます。その時代を先導した世代が、公園で「太空漫歩機」といった大袈裟な名前の健康器具に群がり、カオスコミュニティーを形成しています。
写真家・孫一氷(ソン・イービン)は、「叔叔(シューシュ)」「阿姨(アーイー)」たちのエネルギッシュで情熱的、そして楽観的でカオスな日常をレンズで切り取り、形式美を伴ったアート作品へと昇華させています。本個展は、彼の写真集出版にあわせて、公園での「奇跡の一枚」たちを集めました。

今の中国では「E人(イーレン)・I人(アイレン)」という分類がバズっています。社交的な人格の人が「E人」、逆が「I人」。北京の公園に集まる老人たちは、まさに「E人」。若者たちが家でゲームをし、動画にハマる一方で、老人たちの公園コミュニティーは外向きです。

アートの役割の一つとして、「未来を描いて見せること」があります。孫一氷(ソン・イービン)が切り取る北京の公園は、人のコミュニティーからの隔絶や孤独死が課題として上がる日本において、目指すべき未来なのかもしれません。

え?こんなカオスは嫌ですか?思わず二度見したくなる瞬間を集めた作品をご堪能ください。

展示期間

2024年7月20日(土)~8月11日(日) 12:00~20:00

広場舞DJイベント
日時:7月20日(土) 18:00~20:00
DJ:PAOPAO
入場:無料
※ワンドリンクオーダーをお願いします

トークイベント・サイン会
日時:8月3日(土) 16:00~18:00
登壇:孫一氷
ゲスト:吉井忍
入場:無料
※ワンドリンクオーダーをお願いします
※サインは写真集を購入いただいた方限定

開催場所

SOMSOC GALLERY
東京都渋谷区神宮前3-22-11
https://somsoc.jp

企画

SOMSOC GALLERY