テレビ朝日人気アナ・田中萌が人生初グラビアに挑戦&映画『ぐらんぶる』出演の朝比奈彩が表紙・巻頭に登場!週刊誌『FLASH』夏の特大合併号、8月4日(火)発売

『FLASH』8月4日発売号表紙 ©光文社/週刊『FLASH』

週刊誌『FLASH』1570号“盛夏の特大合併号”が8月4日(火)に光文社より発売されました。“独占スクープ撮”となる、テレビ朝日アナウンサー・田中萌の人生初グラビアや、近日公開予定の映画『ぐらんぶる』に出演しているモデル&女優・朝比奈彩の撮り下ろしカットを掲載!また、本格派女優・芦名星の初ランジェリーショットや、サイバージャパンダンサーズのグラビア企画など、今週号も見逃せないラインナップになっています。

 

■“奇跡の九頭身”の美肌を表紙連動で撮り下ろし

朝比奈 彩 ©光文社/週刊『FLASH』 写真◎曽根将樹

モデル、女優として大活躍中の朝比奈彩。本誌では、およそ2年ぶりとなる貴重な撮り下ろしを、表紙と巻頭10ページで掲載。抜群のスタイルはもちろん、プールサイドでのしっとりとした佇まい、ベッドルームでの爽やかな笑顔など、様々な彼女を見てほしい。

 

■テレ朝・田中萌アナが、セルフメイクでグラビア初挑戦!

田中 萌 ©光文社/週刊『FLASH』 写真◎中村和孝

『ABEMA Morning』(ABEMA NEWS)での飾らない“テキコメ”(テキトーなコメント)が人気を博しているテレビ朝日・田中萌アナウンサーが、本誌で初グラビアを披露。ドレスやニットに身を包み、ふだんニュースを読んでいる“アナウンサー・田中萌”ではなく、自然体の姿を見せてくれた。また、ブラウスを着た撮影では、テレビ朝日公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」で話題になったメイク術を生かし、“男ウケ”をテーマにセルフメイクにも挑戦。そのほか、幼少期の写真や高校のチアリーダー時代の写真など、お宝写真も一挙掲載。「人生は山あり谷あり」だったと振り返る田中アナの素顔にも迫った。

(撮影の様子を映した)モニターに映る自分が自分じゃないみたいでテンションが上がりました(笑)。お気に入りの衣装は紫のドレスです。高級感があってチュールが動くたびに揺れるのが、かわいいなと思いました。オフショルも初めて着たので新鮮でしたね。(メイクについて)男女で好きなメイクって違いますよね。男性にはナチュラルなメイクがウケる気がします。たまにすっぴん好きを公言している男性がいますが、本当の素顔は好きじゃないですよね。すっぴん風メイクが好きと言ってください(笑)

 

■『AI崩壊』『テセウスの船』出演の本格派女優!下着グラビアを初披露

芦名 星 ©光文社/週刊『FLASH』 写真◎菊地泰久(vale.)

映画『検察側の罪人』『AI崩壊』、ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)『テセウスの船』(TBSテレビ系)などに出演し、いま注目を浴びている女優・芦名星が初めて本格的なグラビアに挑戦。2号にわたって、インタビューとともにその魅力に迫る。
撮影は7月の梅雨の晴れ間に、海やプール、ソファなどのシチュエーションでおこなわれた。この日のために鍛えてきたという、しなやかな体を存分に楽しめるグラビアになっている。
次回掲載は8月25日(火)発売号。下着姿満載の後編が掲載される。

芦名星 コメント
グラビア撮影は若いころに少しやらせていただいたくらいで、ビーチでの撮影なんて初めてでした。今回は新しいことに挑戦している感覚で、あまり抵抗はなく楽しい撮影でした。

 

■サイバージャパンダンサーズがサイ“バチェラー”ダンサーズとして登場!

サイバージャパンダンサーズ 最前列左からKANAE、 KAZUE、 中央列左からHARUKA、 KANA、 MIRIN、 KAREN、 KOZUE、 最後列左からRENA、 JUNON、 RIO ©光文社/週刊『FLASH』 写真◎佐藤佑一

シーズン3でカップルになった友永真也と岩間恵が入籍したことで、ふたたび話題となっているAmazon Prime Videoの婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』。本誌では、サイバージャパンダンサーズのメンバーMIRINがバチェラーに扮し、人気メンバーKAREN、KAZUE、KANAE、KOZUE、JUNON、RIO、KANA、HARUKA、そしてFカップの新人・RENAの総勢10人で「サイバチェラーダンサーズ」としてグラビア撮影に挑んだ。
バラを勝ち取るため、SEXYなランジェリーやビキニで挑発しまくる彼女たちの熱い闘いが誌面で楽しめるよう作られている。

サイバージャパンダンサーズ RENA ©光文社/週刊『FLASH』 写真◎千葉太一

Q. 今回の撮影がグラビアデビューとなる新人のRENAから
はじめまして!新人のRENAです。今回、初めてグラビア撮影に挑戦したのですが、先輩9人に私ひとりだけ新人で、スタジオへ向かう大型バスでは本当に緊張が止まらなくて(笑)。でも、ヘアメイクをしているときに先輩方から優しく声をかけてもらったりしているうちに緊張がほぐれていき、同時にワクワクが止まりませんでした。撮影はとても楽しかったし、あっという間に終わってしまったんですけど。

Q. サイバージャパンダンサーズ(以下:CJD)に入ろうと思ったきっかけは?
もともとCJDには興味があったんです。オーディションがあることも知っていたのですが、当時働いていた仕事にも集中したかったので諦めていて。そんなときにボスからインスタの投稿にいいねされて…。人前に出ることが好きだったし、人生一度きりなので後悔したくないと思い、入ることを決めました。

Q. 最後にRENAさんを知ってもらうために自己紹介をお願いします
5人姉弟の3番目。とにかく明るく元気で、やると決めたことはやり通す性格です。新体操とダンスを習っていたので体は柔らかいほうだと思います。飲食店経営の経験もあり、若くして社会のことを学べたのでメンタルには自信があります!寝起きの良さはピカイチで自転車を漕ぐ速さは光の速さ(笑)。中高生時代は『盛り漕ぎの神』と周りから言われていたくらい速かったです。でも、自転車を漕いでいたおかげで美脚になれたと思っています。よかったら『RENAパイン』って呼んでください。

なお、今作のデジタル写真集も8月31日(月)に発売が決定。

サイバージャパンダンサーズ 上の網タイツ着用の女性から時計回りにMIRIN、 KAREN、 RIO、 RENA、 KANA、 KANAE、 HARUKA、 KAZUE、 KOZUE、 JUNON ©光文社/週刊『FLASH』 写真◎佐藤佑一

 

<雑誌詳細>

週刊誌『FLASH』1570号“盛夏の特大合併号”

発売:光文社
発売日:毎週火曜日
特別定価:510円(税込み/8月4日発売特大合併号)
公式サイト「Smart FLASH」:https://smart-flash.jp/
会員制サイト「FLASH Prime」:https://flash-prime.jp/

Tokyo Now Author