『ロミオ+ジュリエット』、『ムーランルージュ』のバズ・ラーマン監督がERDEM x H&Mのために特別な世界を描いたショートフィルム”The Secret Life of Flowers”を制作

幻想的な映画監督、バズ・ラーマンがERDEM x H&Mのために特別な世界を描いたショートフィルムを制作しました。

“The Secret Life of Flowers”は荘厳な田舎の邸宅を舞台に、俳優やモデルが出演し撮影されました。フィルムにはYears &Yearsの新曲「Hypnotised」を使用。フルムービーのように繰り広げられる世界には、バズを世界的な映画監督に押し上げた情熱、ドラマ、そして快活さといった全ての要素が含まれています。フィルムは(hm.com)でご覧いただけます。

「フルムービーのように仕立てようと考えました。秘密めいた田舎の邸宅を舞台にしたとてもモダンなラブストーリーです。厳しい外側の世界とは対照的に、ここでは本当に大切なものが永遠の春の中で育ち続ける、という現代のメタファーのような空間です。」(バズ・ラーマン)

バズ・ラーマンがERDEM x H&Mのために制作した短編映画の舞台は「一年中季節が春」のミステリアスな邸宅。

外界と切り離され、ひっそりと存在するその場所には、ERDEM自慢のフローラルプリントにインスパイアされた花々で常に満ちています。そこを訪れたトム・ライズ・ハリーズ、ヒーロー・ファイアンズ・ティフィン、ルビー・ダッグナルといった若手俳優たちが演じる魅惑的な三角関係が始まります。

さらにストーリーに花を添えるのは、有名女優のハリエット・ウォルターや、スーパーモデルのサスキア・デ・ブロウ、イマン・ハマン、グレース・ハーツゼル、フェルナンド・カブラル、ニールズ・ビサー、トニー・ウォードの面々。Years & Yearsの新曲がポジティブ、友情、そして愛の雰囲気を盛り上げる中、各シーンに取り入れられたERDEM x H&Mコレクションのアイテムがキャラクターやストーリーを引き立てています。

バズ・ラーマンは、『ムーランルージュ』、ウィリアム・シェークスピアの『ロミオ+ジュリエット』、『華麗なるギャツビー』、『ダンシングヒーロー』等の映画や、最近ではTV番組『ゲットダウン』など数々の作品を手がけ、現代で最も愛されている映画監督の一人です。

ERDEM x H&M は11月2日から、一部のH&Mストアおよびオンラインストアで販売開始です。日本では、渋谷、新宿、銀座、名古屋松坂屋、心斎橋、福岡天神のH&Mストア、そしてオンラインストアで展開予定です。

 

メイキング映像

Tokyo Now Author