あの市村座が帰ってくる!市村正親ひとり芝居『市村座』2018年5月上演決定

市村正親ひとり芝居『市村座』が、2018年5月に日生劇場での公演が決定した。

日本を代表する俳優、市村正親が『屋根の上のバイオリン弾き』や『ラブ・ネバー・ダイ』など自身の代表作で公演を行ってきた日生劇場にひとり芝居で降り立つ。
1998年にスタートした市村座は昨年8月の公演で12年ぶりに復活。
演出は市村座旗揚げ時からタッグを組んでいる高平哲郎が勤める。

来年69歳を迎えるが常に進化し続ける市村正親。今回の市村座ではどんな姿を見せてくれるのだろうか?

 

<公演概要>

市村正親ひとり芝居『市村座』

[作・演出]
高平哲郎

[出演]
市村正親

[日程]
2018年5月初旬

[劇場]
日生劇場

[主催・企画制作]
ホリプロ/東宝

[公式HP]
http://hpot.jp/stage/ichimuraza

[チケット取扱]
ホリプロオンラインチケット:http://hpot.jp (PC・携帯)
ホリプロチケットセンター:03-3490-4949

Tokyo Now Author