2019年度No.1ヒット作『小説 天気の子』を醍醐虎汰朗、森七菜の朗読でオーディオブック化決定!

Audible, Inc.は、 オーディオブック版『小説 天気の子』の予約を5月8日(金)より開始しました。

日本中を席巻した映画『君の名は。 』を生み出した、 新海 誠監督の最新作で2019年No.1映画『天気の子』。 天候の調和が狂っていく時代に、 運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」する壮大な物語。 監督みずから執筆したこの映画の原作小説をオーディオブック化します。

朗読キャストには、 映画でもみずみずしい演技で観客を魅了した、 主人公とヒロインをそれぞれ演じた醍醐 虎汰朗さんと森 七菜さんを起用。 映画で演じたそれぞれの役のみならず、 ほかの登場人物も全て二人で朗読しているのも注目です。

また、 Amazonでは映画『天気の子』のBlu-ray&DVD発売と連動して『小説 天気の子』オーディオブック版の冒頭をAlexa(アレクサ)で試聴できるキャンペーンを実施。 映画でも描かれていた高校を卒業した帆高が再び東京に向かうフェリーのデッキテラスで陽菜に想いを馳せるシーンを発売に先駆け、 聴く事が出来ます。 小説では帆高の心情がより繊細に描かれている為、 映画を観た方でも楽しめる内容になっていますので、 この機会にぜひAlexa(アレクサ)に話しかけて、 「小説 天気の子」オーディオブック版を体験してみて下さい。

 

■オーディオブック版『小説 天気の子』出演者プロフィール

醍醐 虎汰朗(だいご こたろう)
舞台『弱虫ペダル』で主演 小野田坂道役に抜擢。 ドラマ『先に生まれただけの僕』、 『恋はつづくよどこまでも』、 映画『#ハンド全力』などに出演。 演劇『ハイキュー!!』で主演 日向翔陽役を務めている。 『天気の子』主人公役にて、 第14回声優アワード新人男優賞を受賞。

 

森 七菜(もり なな)
映画『ラストレター』、 ドラマ『3年A組―今から皆さんは、 人質ですー』、 NHK連続テレビ小説『エール』などに出演。 映画『青くて痛くて脆い』、 『461個のおべんとう』の公開も控えている。 『天気の子』ヒロイン役にて、 第14回声優アワード新人女優賞を受賞。

 

<商品情報>

商品名:『小説 天気の子』
著者:新海 誠
朗読:醍醐 虎汰朗、 森 七菜
配信開始日:2020年8月28日(金)

配信サイト:
・Audible(オーディブル):https://www.audible.co.jp/pd/B087QFQ67J

©2019「天気の子」製作委員会

Tokyo Now Author