広瀬すずとラグビー選手6名が七福神に変身!?「お正月を写そう♪2020 ラグビー七福神・音チェキ」篇公開

富士フイルム株式会社は、お正月の風物詩としてお馴染みのTVCM「お正月を写そう♪2020 ラグビー七福神・音チェキ」篇を、12月28日(土)より全国にて放映します。

ラグビー七福神・音チェキ 特設サイト:https://instax.jp/otocheki/

今回は、お正月のある日、広瀬すずさんの家に松島幸太朗選手ら6名のラグビー選手が訪問。ラグビーのスクラムを組んだかと思うと、いきなり七福神に変身した選手達が、ラグビーボールの代わりにラインアウトで鯛を捕まえたり、鏡餅の上にみかんを持ってトライするなど迫力満点のパフォーマンスを次々と披露します。最後は弁財天に扮した広瀬さんも加わり、「ラグビー七福神」が完成。チェキで撮影した写真に七福神の音声を入れた“音チェキプリント”を商店街で配り歩くというユニークなストーリーを通じて、“音チェキ”「instax mini LiPlay(インスタックス ミニ リプレイ)」の魅力を紹介します。

撮影エピソード
CMの冒頭、庭でスクラムを組む選手たちに声をかけるシーンでは、監督から「年下の男の子を相手にしているようなニュアンスで」という指示を受けた広瀬さんのお芝居に、監督も「最高ですね」とにっこり。お正月らしい華やかな装いの着物姿は、このカットのみということで、「あれ…もう終わりですか?」と呟いた広瀬さん。名残惜しそうな表情で、次の衣装の着替えに向かいました。

現場で初めて顔を合わせた際、「やっぱり皆さん、大きいですね」と目を丸くしながら、選手たちを見上げていた広瀬さん。中でも、寿老人役のトンプソン選手と、福禄寿役のジェームス選手とは、衣装の帽子や異様に長い頭の特殊メイクもあり、40cm以上の身長差がありました。

「ディテールが素晴らしい!」「カッコいい!」と、選手たちにも大好評だった「七福神」の衣装。最初は慣れない撮影に緊張の面持ちを浮かべる選手もいましたが、お互いに特殊メイクのひげを触り合ったり、小槌やうちわ、宝棒といったそれぞれの持ち物を手に取ったりして、あれこれ会話しているうちに、すっかり表情も自然体に。そんな中、選手たちから一番人気(?)だったのが、布袋を演じた具選手。つるりとした坊主頭や大きなお腹、長く伸びた福耳を次々と周りに撫でられて、楽しそうに笑っている姿はまさに、笑顔が特長的な布袋そのものといった感じでした。

流選手がジャンパーを務めたラインアウト、松島選手、レメキ選手らも加わったスクラムなど、本来のポジションとは違うため、ここでしか見られないパフォーマンスがご覧いただけます。実際の試合ではなかなか体験できないプレーに加え、キャッチするのはボールではなく「鯛」、着ているのはユニフォームではなく「七福神の衣装」といったコミカルな要素も相まって、選手たちは終始楽しみながら、和気あいあいと撮影に臨んでいました。

今回の撮影中、現場が最も盛り上がったのが、大きなみかんを抱えた松島選手が鏡餅の上にトライを決めるシーン。高い身体能力を誇る松島選手は、ファーストカットから華麗なダイブを披露し、ピタリと目的地に会心のトライを決めてみせると、周りのスタッフから大きな拍手が沸き起こりました。ところが、ここで監督から「あまりにも満面の笑みなので、もう少し抑えた感じでお願いします」という思わぬリクエストが。笑顔が素敵すぎるというまさかのNGに、一発OKを確信していた松島選手も照れくさそうに微笑んでいました。

味方同士の強い絆が勝利の重要な鍵を握る、ラグビー界の超一流選手が揃っただけに、全員同じタイミングでカメラに視線を送るシーンなど、チームワークが求められる撮影では、毎回絶妙の演技を披露していた皆さん。時には一発OKも出るほど、スムーズに撮影が進む中、多くの選手たちが苦労していたのが、セリフや掛け声などの音だけを単独で録音する「オンリー録り」です。現場がシーンと静まり返る緊張する状況で、「じゃあ、変身!」、「松島 大黒天です」などのコミカルなセリフを言うのは相当ハードルが高かったらしく、途中で本人が笑ってしまい、周りの選手が思わず吹き出してしまう場面もありました。

 

■インタビュー

Q. 「お正月を写そう♪2020」CM撮影の感想をお聞かせください。

広瀬さん:皆さん大きいなぁというのが率直な感想です。一緒に撮影できて嬉しかったですし、今までとまた違った空気感があって楽しい現場でした。
松島選手:撮影中からとても楽しくて、充実した時間だったなと思います。ああいう感じのトライはあまりやらないので、出来上がりが楽しみです。
流選手:本当に貴重な体験で、すごく楽しかったです。正月はテレビにかじりつきたいと思います。
レメキ選手:広瀬さんがめっちゃキレイで、ご一緒できて本当に良かったです。
具選手:初めてのCM撮影ですごく緊張しましたが、すごく楽しかったです。
トンプソン選手:ちょっと恥ずかしかったけど、すごく楽しかったです。
ジェームス選手:楽しかったです。有名人との撮影なので、ちょっと緊張しました。

Q. 「ラグビー七福神」の衣装は、いかがでしたか?
広瀬さん:私は毎年、最後までお着物で撮影していることが多いのですが、今回は弁財天の衣装の方が長かったです。可愛いデザインだったので、ずっと気分が上がったまま、新鮮な気持ちで撮影できました。
レメキ選手:みんなカッコ良かったですね。
流選手:松島選手の大黒天がすごく似合っていました。
松島選手:流選手の恵比寿のひげがお似合いだったので、これからも生やしたらいいんじゃないかなと思います(笑)。

Q. ちなみに、布袋の具選手のお腹のところは、ご自身の素肌ですか?
具選手:いえ、違います。中にもう一個ありますよ(笑)。こういう衣装とかも人生であまり着る機会がないので、楽しかったです。

Q. 寿老人のトンプソン選手もお似合いでした。
トンプソン選手:えっ、おじいちゃんってこと?(笑)。ちょっと暑かったけど、ディテールが本当に素晴らしかったです。

Q. 2020年の抱負をお聞かせください。
広瀬さん:今年は今まで経験したことがない、いろいろな作品に出会った一年だったので、来年もまた新しいことにたくさん挑戦してみたいです。あと、今年は初めて舞台をやらせていただいて、自分の中でお芝居に対しての感覚とか、考え方とかがガラッと変わったので、そこで学んだことをアウトプットする機会があったらいいなと思います。
松島選手:しっかりレベルアップできるよう、2020年もどんどんチャレンジしていきたいと思います。
流選手:2019年は本当に良い年になりましたが、2020年はさらに良い年にするために、努力を怠らず頑張っていきたいと思います。
レメキ選手:来年も怪我なく、ラグビー人生の中で一番いいパフォーマンスを出したいと思います。
具選手:2019年も良い年だったんですけど、2020年も怪我なく、2019年よりもいいパフォーマンスができるように準備していきたいです。
トンプソン選手:2020年はラグビーを引退する年で、セカンドキャリアが始まります。ビッグチェンジでちょっと心配だけど、とても楽しみにしています。
ジェームス選手:ラグビーがもっと上手くなって、日本のチームのためにもっと頑張るので、応援よろしくお願いします。

Q. CMをご覧になる視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。
広瀬さん:今回のCMは私たちが七福神となって福を配る、とってもおめでたいCMになっています。私とラグビー選手の皆さんの衣装にも注目していただきたいです。皆さんもチェキで、楽しいお正月をお過ごしください。

 

■「七福神」の音チェキプリントがもらえるキャンペーン

『七福神の音チェキプリント』をプレゼント!
「instax mini LiPlay」をご購入いただき、キャッシュバックキャンペーンにお申込みの方もれなく全員に、七福神の音声メッセージ入り音チェキプリントをプレゼントいたします。

『七福神の“直筆サイン入り”音チェキプリント7枚セット』をプレゼント!
Instagramで「音チェキ」に関する投稿をしていただいた方の中から、抽選で7名様に、七福神の“直筆サイン”&音声メッセージ入りの音チェキプリント7枚セットをプレゼントいたします。

[応募期間]
2019年12月27日(金)~2020年1月31日(金)

[応募方法]
特設サイト(https://instax.jp/otocheki/)をご覧ください。

Tokyo Now Author