船橋市を舞台にした森沢明夫・原作の映画『きらきら眼鏡』に 期待の若手俳優 古畑星夏・杉野遥亮・片山萌美が出演決定!

株式会社ソウルエイジは、金井浩人(新人)、池脇千鶴ダブル主演の千葉県船橋市を舞台とした映画『きらきら眼鏡』に人気急上昇の注目の若手俳優、古畑星夏、杉野遥亮、片山萌美の出演が決定したことを発表しました。

原作で人気の高い、主人公・立花明海にほのかな想いを寄せる同僚・松原弥生には、2009年、第13回ニコラモデルオーディションで1万4,076人の中からグランプリを獲得した古畑星夏が抜擢されました。グランプリ獲得の2009年より雑誌「ニコラ」専属モデルとして約4年間「トップニコモ」と呼ばれ、2017年9月から雑誌「ViVi」専属モデル、2017年10月クール『コウノドリ』(TBS)にてレギュラーキャスト出演が決定し、『ラブホの上野さん』(CX)で連ドラ初ヒロイン決定など、今後の活躍が最も期待される若手女優です。

恋人を亡くした喪失感に駆られる主人公・立花明海を、見守り励まし続ける親友・小山田孝之には、第12回FINEBOYS専属モデルオーディショングランプリ受賞の杉野遥亮が抜擢。映画『キセキ -あの日のソビト-』のソウ役での俳優デビュー以降、ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(NTV)、『嘘の戦争』(CX)、『感情8号線』や、映画『兄に愛されすぎて困ってます』など話題の作品に出演しました。映画『覆面系ノイズ』(11月25日公開/三木康一郎監督)、『あのコの、トリコ。』(2018年公開)の公開も控えた、原作の舞台船橋市に隣接する千葉県八千代市出身の人気モデル/若手俳優です。

余命宣告を受けた恋人を持つ大滝あかね(ダブル主演:池脇千鶴)の会社の同僚で、あかねを優しく支える秋野正枝役には、2012年ミス日本として国内外で活動し舞台女優としても活動する傍ら、モデルとしてもグラビアとしても活躍し注目を集める片山萌美が抜擢。映画『教科書にないッ!』で映画初出演した後、『SCOOP!』『めがみさま』初主演映画『屍囚獄』に出演、『ハロー張りネズミ』(TBS)、『相棒season15「ギフト」』(EX)、『大河ドラマおんな城主直虎』(NHK)などドラマにも出演し、2018年に近代日本文学の世界的文豪・谷崎潤一郎の原作を実写映画化した初主演作、映画『富美子の足』(富美子役)が控えています。

本作、800名もの応募からオーディションで選ばれた市民出演者25名他、述べ1,000名の市民がエキストラとして参加する他、制作面においても市民ボランティアがサポートする、千葉県船橋市を挙げての市民参加型映画です。公開は2018年下半期予定です。

 

<作品概要>

映画『きらきら眼鏡』

2018年下半期公開予定

原作:森沢明夫『きらきら眼鏡』(双葉社刊)
監督:犬童一利
脚本:守口悠介
EXプロデューサー:前田紘孝
プロデューサー:相羽浩行
製作委員会:FSK(NPO法人船橋宿場町再生協議会) 株式会社ソウルエイジ 他
制作会社:株式会社ソウルエイジ

Tokyo Now Author