アールイズ・ウエディング、吉岡里帆を起用した初のTVCMを公開!

海外・国内(沖縄)リゾートウエディングブランド「アールイズ・ウエディング」は、 女優の吉岡里帆さんを起用した「アールイズ・ウエディング」初のTVCM「愛するみんなと行く。 」と結婚式のメイキング風「スペシャルWEBムービー」を8月1日(木)より公開しました。

 

新CM、 WEB動画では『リゾートウエディングは大切な人たちといく特別な旅』をコンセプトとし、 従来のCMのような挙式中の様子をあえて省き、 新郎新婦とゲストの、 式の前後にフィーチャー。 式直前、 緊張と期待が入り混じるホテルの廊下を歩く花嫁。 ゲストとハワイ・ワイキキの街中を駆けめぐり、 ウエディングドレスをたくし上げ、 ワイキキのビーチで余韻に浸る姿など、 みんなが一緒に過ごすウエディングの旅を、 躍動感満載に表現しました。 また撮影場所は誰もが訪れることができる場所をセレクト。 CMやWEBの世界観が、 ワイキキで実際に式を挙げる人や、 写真撮影をしたい人の参考になることを狙いとしています。

ハワイ・ワイキキの美しい風景の中、 まるで本当の花嫁のように幸せいっぱいに笑う吉岡里帆さんは、 見ているひとを幸せな気持ちにさせてくれること間違いなし。 吉岡さんが着ている、 美しく、 軽やかなウエディングドレスにもご注目ください。

撮影エピソード
今回の撮影地は、 ハワイ・ワイキキの中でも誰もが訪れることができる場所をセレクト。 CMやWEBの世界観が、 ワイキキで実際に式を挙げる人や、 写真撮影をしたい人の参考になることを狙いとしています。 撮影中、 新郎役やゲスト役のキャストたちと談笑する吉岡さんがいた、 おだやかで陽気な空気感が伝わるはずです。

 

■吉岡里帆さんインタビュー

Q. CM撮影を終えての感想と印象に残ったシーンはありますか?
ワイキキの気候が本当に心地よく一緒に撮影した皆さんもあたたかい人達ばかりだったので、 ハッピーな撮影になりました。 ラストカットで撮影した浜辺のシーンが特に印象に残っています。 私も、 友達や家族と一緒に、 この様に過ごすのかなと結婚への実感が湧きました。 海もとても綺麗で、 リゾートウエディングならではの印象的なシーンでした。

Q. CMを撮影を通して感じた「結婚式」についてイメージ・印象は何かありますか?
今回のCMは、 とてもフリーダムで、 カップルふたりだけではなく、 参加してる皆さんが楽しく、 全員が同じだけエンジョイするというテーマでした。 堅苦しかったり、 緊張感があるというより、 穏やかな気持ちになれる、 開放感のある結婚式という点が良かったです。 これからもっと、 こういった開放感のある結婚式が増えていくと思いましたし、 自分が結婚式を挙げるとき、 こんな結婚式ができたらいいなと思います。

Q. ウエディングドレスでの撮影はいかがでしたか?
アールイズ・ウエディングのウエディングドレスは、 すごく素敵なドレスばかりでした。 撮影では2着着ましたけど、 どちらも素敵で、 それぞれの良さがありました。 ウエディングドレスは着るとやっぱり背筋が伸びますね。 「あ~、 いつかは結婚したいなぁ」と思いました。

Q. 「大切な人たちと行く特別な旅」という台詞がありますが、 どのような印象がありますか?
リゾートウエディングは、 大切な人達と一緒に過ごす思い出深い旅だと思いますし、 結婚式と旅が一度にできるのは、 2回美味しいというイメージがあります。 それに、 大切な人との思い出を一緒にこれから作っていこう、 という未来を感じる台詞だと思いました。

Q. 吉岡さんが考える理想の結婚式を教えてください。
大好きな友人たちが集まって、 みんなでわいわいするのが、 一番理想です。 あとは家族と家族が一緒になって、 大きな家族になるという意味も結婚式にあると思うので、 お互いの親戚同士や友人同士が仲良くなれたら、 それが一番いいなと思います。

Q. 吉岡さんがもし結婚式をするなら絶対に出席してほしい方は誰ですか?
一番は、 地元の友人達です。 地元の友達とは、 今はなかなか会うことができないですが、 自分が結婚式をする機会があったら、 出来るだけ皆と一緒に集まれたらいいなと思っています。

Tokyo Now Author