広瀬すず “ねらい撃ち”シリーズ 第2弾 「新コンタックかぜEX」の新CMが 10月1日(日)から全国でオンエア

英国系製薬企業グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社は、「コンタック」ブランドの主力製品で、のどの痛み、発熱にピンポイントに効果を発揮する「新コンタックかぜEX」の新CMに、昨年に引き続き女優の広瀬すずさんを起用し、10月1日(日)から全国でオンエアを開始します。

 

昨年公開した第1弾CMの好評を受け、“ねらい撃ち”のポーズを決める広瀬すずさんが出演する「新コンタックかぜEX」のCMの続篇である第2弾が公開となりました。今回のCMでは、広瀬すずさんがおなじみMr.CONTACのサンバのリズムにあわせて、テンポよく “ねらい撃ち” のポーズを決めてくれます。リズミカルなサンバと広瀬すずさんの声の掛け合いなど「音」の演出にもこだわったCMとなっています。

 

■CMのストーリー

かぜのつらい症状にピンポイントで効く「新コンタックEX」の製品の特長を“ねらい撃ち”と表現し、広瀬すずさんがサンバのリズムにあわせて「のどが痛い!熱がでた!あなたの風邪に~“ねらい撃ち”」のセリフと指差しポーズで「新コンタックかぜEX」の効能を訴求しています。

 

■CMの見どころ

前作のクールな表情の広瀬すずさんとは一変し、おなじみのブランドキャラクターMr. CONTAC(ミスター・コンタック)が刻むサンバのリズムにのって、表情を変えながらリズミカルに“ねらい撃ち”のポーズを決めています。広瀬すずさんの魅力的なしぐさと声に注目です。

 

■クリエイティブ秘話

昨年で誕生20周年を迎えたMr. CONTACは、誕生当初から「コマ撮り」という、ひとコマずつ動かしながら撮影するクレイアニメーションで制作されています。Mr. CONTACの声は、笑福亭笑瓶さんが担当しています。

 

■広瀬すずさん起用の理由

昨年公開された第1弾CMは、「コンタック」の製品特長をとらえた“ねらい撃ち”のポーズが、若い世代から広く支持される広瀬すずさんを起用したことで大きな反響を呼びました。また、思わず耳を傾けてしまう広瀬すずさんの特徴のある美声も第二弾での起用の決め手となっています。

 

■広瀬すずさんインタビュー(メイキング映像に収録)

Q. 2回目の“ねらい撃ち”はどうでしたか?
前回の“ねらい撃ち”の時も、いろんなところで「ねらい撃ち」「ねらい撃ち」って言って頂けました。ものすごく反響が本当に大きかったので、また今回、皆さんにどんな反応をして頂けるのか、楽しみです。

Q. 今日の撮影以外で、最近、広瀬さんがした“ねらい撃ち”ってありますか?
役で、弓道や競技カルタをやっていて、弓道の時はまさに的を狙って撃つ、っていうのをずっと練習してたので、まさに“ねらい撃ち”かなって思います。競技カルタでは、「撃つ」っていうのとまた少し違うかもしれないけれど、狙ったところにグサっと取りに行く、っていうのは、似てるなあ、と思います。

Q. Mr.CONTACの中の粒粒の秘密、ご存じですか?粒によって、早く溶けて先に効く粒と、ゆっくり溶けてながーく効く粒があるので、朝と夜の1日2回飲むだけで、24時間ながーく効くんですよ。
いえ、知らなかったです。風邪薬って、ご飯の後に必ず飲んだりするものだと思っていたので、風邪をひいて、薬を飲むことすらつらい時には、すごくいいなと思います。

Q. 最後に一言
今年も風邪の季節がやってきます。手洗い、うがい、「コンタック」で、がんばって乗り切ってください。私も念を込めて、皆さんに、風邪に “ねらい撃ち”したいと思います。(ここで広瀬さんの“ねらい撃ち”ポーズ)

 

メイキング映像

 

2016年:「ねらい撃ち」篇

 

コンタック公式サイト http://contac.jp/

Tokyo Now Author