美容皮膚科レジーナクリニックがオリジナル楽曲と振付で初のTVCMに挑戦!新イメージモデルにnon-no専属モデルの鈴木ゆうかを起用!

2017年3月に開院した美容皮膚科レジーナクリニック(REGINA CLINIC)が新たなイメージモデルの発表とともに初のTVCM放映を開始しました。

新しくイメージモデルに就任するのは「鈴木ゆうか」さん。1996年生まれの22歳、『non-no』専属モデルで女優業にも挑戦中。10代のおしゃれ女子から絶大な人気を誇る、期待の人気モデルです。

今回のCMでは楽曲・振付・衣装・セット全てがオリジナル制作で、とくに楽曲・振付にこだわり、一度聞いたら耳に残る印象的なダンスCMとなっています。

数多くのTVCMを手がける月田茂監督を起用し、俳優・歌手として幅広く活躍する、イ・テガン氏をプロデューサーとして迎え、韓国アーティスト4MinuteやAOAに楽曲提供を行う人気音楽プロデューサー、ブレイブ・ブラザーズ氏が楽曲制作、東方神起や少女時代の振付を担当する振付師ジョン・ゴンヨン氏が振付を担当しました。

キャッチーな音楽と振付で、思わず真似したくなるようなダンスCMです!

鈴木ゆうかさん コメント
ダンスも踊れてとってもカワイイ雰囲気のCMになったと思います!アイドルの気分が味わえてとても楽しかったです。
今まで脱毛は自分でケアしていたのですが、特にこれから暑くなり露出も増える時期は本当に気になります!レジーナクリニックは医療脱毛なので確実に脱毛していって私も自信の持てる肌を手に入れたいと思います!レジクリに行ってみなさんも一緒に綺麗になりましょう!

 

レジーナクリニック

Tokyo Now Author